世界記録、9歳の少女が臓器6つを1度に移植

世界記録、9歳の少女が臓器6つを1度に移植 1

医学の力はどこまでも。

Alannah Shevenellちゃん。彼女が5歳の時に、体重減量、熱、腹部膨張をうったえ病院へ。その結果、彼女の体の中にかなりの大きさの腫瘍があることがわかりました。2度の手術と抗がん治療の末に、お医者さんはある方法を提案しました。それは大きなリスクを伴う方法。癌である6つの臓器を全て入れ替えてしまえというものでした。

胃、肝臓、脾臓、小腸、膵臓、そして食道の1部の移植手術が昨年10月に行われ、結果は成功。米国東部のニューイングランド地方で1度の手術で同時に移植された臓器の数が最多というだけではなく、初めて食道の移植が行われたことでも記録に残る手術となりました。

手術前のAlannahちゃんは、奇異な種類の肉腫に苦しんでいただけでなく、腫瘍に臓器が圧迫され食事すらもままならないという状態でした。1年以上臓器の提供を待ち、成功率50%という難しい手術を無事に乗り越えやっと先日メイン州ポートランドのお家に帰ることができました。ボストン子供病院に務め、今回の手術を担当したHeung Bae Kim医師は、今までにない広範囲に渡る腫瘍摘出手術だったと語ります。また移植される6つの臓器も1度の手術で行われる必要があったため非常に困難であったと。

手術後3ヶ月を病院で過ごし、家に帰って行ったAlannahちゃん。今の問題は日に何度も9種類の薬を1度に飲み込まなくてはいけないことだとか。医学の発展も底なしに続けば、人の体もまた無限に生まれ変わるのです。人はどこまで人を救うことができるのか。Alannahちゃんの健康を祈りつつ、いろいろ考えてしまいます。

[Medical Express]

そうこ(ANDREW TARANTOLA 米版