オレゴン州にあるFacebookのデータセンターの電力使用量は?

オレゴン州にあるFacebookのデータセンターの電力使用量は? 1

データセンターというのは電力を食うものです。

バクバクと電力を食べそりゃもう膨大な電力がかかります。FacebookのオレゴンデーターセンターはCrook という市にありますが、その電力消費量は28メガワット。Crook市が使う電力の量はおよそ30メガワット。ということは、Facebookの使用量はCrook市全体の電力使用量にほぼ匹敵し、データセンターができてからこの街の電力使用量は約2倍になったってことですよ。

Facebookオレゴンデータセンターは、Facebookが初めて米国内に構えたデータセンター。もちろん、これだけの電力を使うデータセンターができたので今まで通りというわけにはいきません。地域の高圧ケーブル系統は全てそのキャパを増やすための工事中です。もちろんいいこともあり、Facebookデータセンターができたことで、街に1000万ドル(約7.6億円)とも言われるお金が落ちています。

データセンターの威力はいろんな意味でパワフルですね。

[Data Center Knowledge via SlashDot]

Image: Tom Raftery

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版