サムスン、より頑丈で美しい新開発のゴリラガラスを「GALAXY」で採用へ...

サムスン、より頑丈で美しい新開発のゴリラガラスを「GALAXY」で採用へ... 1

壊れる心配のない夢のスマホに一歩近づく!

スマートフォンユーザーは、うっかり落としてディスプレイが割れたりキズが入ってしまったりする危険と常に隣り合わせなモバイルライフを送っている感じですけど、そんな中でも、高強度・剛性の強化ガラスで知られる「ゴリラガラス」を搭載するモデルは、まだ他のスマホより丈夫というイメージがありますよね。

すでに新バージョンの「ゴリラガラス2」の開発もアナウンスされていましたが、このほど開発メーカーのCorningと、あの「GALAXY」シリーズのスマートフォンやタブレットがヒットを放つSamsungがコラボって、よりモバイル製品向けに完成度を高めたディスプレイ「Corning Lotus Glass」の製造が進められることが正式に明らかにされています。壊れにくくキズもつきにくいという面での性能アップにとどまらず、スーパーAMOLEDディスプレイが、より高解像度で美しい表現に対応し、レスポンス速度の向上なども目指されていますよ。

Samsungは、新開発のCorning Lotus Glassの採用を積極的に進め、早ければ「GALAXY Nexus」の次期モデルから今夏にも搭載して発売されるのでは? そんな予測まで飛び出しているみたいです。ますますGALAXYシリーズの魅力が高まりそうですね~

Corning via Mobile Mag

Andrew Tarantola(米版/湯木進悟)