空港の手荷物検査って、こんなにもスリリング... 手裏剣から手りゅう弾まで、ビックリな押収物を一挙公開!

空港の手荷物検査って、こんなにもスリリング... 手裏剣から手りゅう弾まで、ビックリな押収物を一挙公開! 1

見つかった時の言い訳までビックリです...

飛行機に乗る時に何が最も面倒くさいかって、やっぱりあの空港でのセキュリティーチェックじゃないでしょうかね~。でも、そんな愚痴もこぼしてられない事態が、現実には起きているみたいですよ!

例えば、米運輸保安局(TSA)が特別に公開した上の写真は、2月に入ってから1週間だけで空港の手荷物検査の際に押収された危険物の数々なんですけど、砲弾から手りゅう弾、ヌンチャク、手裏剣に至るまで、何故このような物を飛行機に持ち込むのか? そんな驚くような押収物が多数あることが明らかにされていますよ。

ちなみにこうした機内への持込みが禁止されている危険なアイテムが見つかった時の弁解理由としては「まさかこんな物が入ってるなんて、自分でも知らなかった」がトップのようです。ただ、大マジメに持込み理由を説明する人もいて、何でもそろうリゾート地に出かけるはずなのに「なかなか渡航先ではナイフが手に入りそうにないので...」と語り、刃渡り数十cmもの包丁を押収されたケースまであるんですって。

 

空港の手荷物検査って、こんなにもスリリング... 手裏剣から手りゅう弾まで、ビックリな押収物を一挙公開! 2

さらに、冗談では済まされない押収品の数々もあって、同じ1週間でTSAが押収した中には、23丁ものピストルがあり、そのうち14丁には銃弾が装てんされていて、いつでも銃撃可能な状態だったんだとか。いきなり大量のヘビやカメが出てきた例だってありますし、なんだか飛行機に乗るのが怖くなってしまいそうですよね~

TSA

Casey Chan(米版/湯木進悟)