タフな男に似合うそんなミラーレス。OLYMPUSがOM-Dを発表 (ギャラリーあり)

タフな男に似合うそんなミラーレス。OLYMPUSがOM-Dを発表 (ギャラリーあり) 1

あくまで僕の勝手なイメージなんですけどね!

OLYMPUSが本日午前に新ミラーレス機「OM-D」を発表しました。ご覧の通り、リーク写真のまんまですね。やっぱり事前の情報通り、EVF辺りの通称トランスフォーマーの部分をはじめ、非常にメカメカしい感じに仕上がってますよ。ボディ上部にあるE-M5のフォントもどことなくSFチックじゃありません?

それではざっとスペックを見てみましょう。

 

 

マウント:マイクロフォーサーズシステム

センサー:4/3型(17.3×13mm)Live MOS

有効画素数:1,605万画素

ISO感度:200〜1600(拡張設定時:200〜25600)

モニター:3インチ 61万ピクセル有機EL

EVF:約144万ピクセル

連続撮影:約3.5コマ/秒(AF/AE追従)、約9コマ/秒(AF/AE非追従)

その他:5軸手ぶれ補正防塵防滴、外付けストロボ同梱

20120208accessories20120208LR20120208o_om_d20120208seal20120208sensor20120208side20120208strap20120208top20120208015

SFチックでトランスフォーマブルで防塵防滴とか! ドキドキしちゃう。ケースとかに入れずむき出しで鞄にいれて、雨の日もガシガシ撮っちゃってください、と言わんばかりのスペックですね(もちろんオプションでケースも買えますけどね)。その他、バッテリーグリップも用意されているなど本格派なカメラです。

そして気になるお値段が、ボディが恐らく10万5000円前後、レンズキット(M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5)は13万円前後になると言われていますよ。カラバリもシルバーとブラックが用意されるみたいですねぇ。

明日から始まるCP+に展示されるそうなので、いじり倒してきます!

[ dpreview.com ]

河原田長臣(KYLE WAGNER/米版