イチゴ大好き! でもヘタを取るのが下手...(ダジャレ)

イチゴ大好き! でもヘタを取るのが下手...(ダジャレ) 1

そろそろイチゴの季節ですね〜。

イチゴ食べるとき、みなさんはどうしていますか? 僕は子供の頃は、牛乳と砂糖をかけて食べてました。でもひとつだけ嫌なことがあったんですよ。なんでか知りませんが、イチゴを潰すんですよ、スプーンの背中のほうで。それが嫌で嫌で...。

ちょっと大人になると、練乳かけて食べるのにはまりましたね。練乳甘い! 最高!

もうすっかりおじさんになった今は、普通にそのまま食べてます。パクリ。

一口メモとしては、イチゴは先っぽが甘いので、ヘタの方から食べて、最後に甘いところをいただくようにするといいですよ。先っぽから食べると、最後のほうが甘くなくてちょっと切なくなりますから。

家でイチゴを食べるときは、ヘタを取ると思うんですけど、手で取ると、芯が残っちゃって悩んでいる人いませんか? 

そんな人にオススメなのが、こちらの「ストロベリーハラー」。なんと、イチゴのヘタ取り専用のマシンです。

 

使い方は簡単。

イチゴ大好き! でもヘタを取るのが下手...(ダジャレ) 2

イチゴのヘタの部分にマシンの先端を押し当てて、すくうだけ。これでヘタと芯が一気に取れます。

イチゴ大好き! でもヘタを取るのが下手...(ダジャレ) 3

本体のボタンを押すと、取り除いたヘタと芯がポロリと落ちます。なんて高性能!!

これで、イチゴを食べるときにブルーな気持ちにならなくて済みますね。

お値段1050円。一家に一台と言わず、一人一台持っていてもいいかも。

ストロベリーハラー[OXO]

(三浦一紀)