三重大学では凄く強い忍者が特任教授として忍者ビジネスを教える

2012.02.07 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120203ninja2.jpg


忍者と聞いてジライヤとかタートルズを連想しちゃう人は俺と同世代だと思う。カクレンジャーのケインコスギだとギリギリだな。

ところで三重大で「忍術学」の授業がはじまるらしいっすよ。この授業を受けるとなんと、忍者の情報収集・分析や情報活動をビジネスで生かせるようになるそうだ。受けたい...! 

なんと先生はマジもんの忍者の人。しかもこの川上仁一先生は甲賀流21代目宗主だ。それだけでなんか凄く強いけど、忍者をやるだけでなく川上さんは武術家でもあり、自宅に道場があって国内外に150名を超えるお弟子さんがいらっしゃるそうです。

nikkansports.comによれば、川上さんは

先代に6歳のころから手ほどきを受け手裏剣鎖鎌など道具を使った武術、侵入法や変装法、火薬毒薬の調合など数百に上る技を会得。18歳の時に、門外不出の秘伝書を継承した。

とのことでこれはガチ。秘伝書ってやっぱ巻物的なアレでしょうか。

火薬! 毒薬!! 鎖鎌!!! とか俺が言うとただの厨二だけど、ガチ忍者の人がやるガチ忍法に用いるモノだと思うと腰抜かすほどカッコいいなぁ!

「凄く強い忍者が大学でやるビジネスの授業」...超キャッチー。これは受けたいですね。三重大第一志望受験生頑張ってください、大学楽しそうです。


三重大で忍者学 教授は甲賀流21代目宗主[nikkansports.com]
[Ninja Stars]

(西條鉄太郎)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B001OCZBSE


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア