世界一着陸が難しい空港はやっぱりココかも(動画)


 

Flight GlobalのJon Ostrower記者が世界各地の着陸貴重映像を3本紹介してましたけど、これ最恐...エアバスA320がブータン国内に1本しかない首都パロ空港の滑走路に高度を下げていく映像です。

周りは急峻な山、山、山。

従って管制もなし。

ところが高度「1000フィート(305m)」 (動画の5:39)まで下げても滑走路が...ない! どこにも見えません!

いやいやあるはずだ...と尚も下げていくと高度「500フィート(152m)」でやっと...見えた...見えました! 右の方に超みんじかい滑走路。手前には川も流れてます。

うぉーし右に回れー!

よーしここで左じゃー!

ぐおー速度を下げるのじゃードガガガガーおっしゃー止まった! 

いんやあ...まさにトップガン。但し、あれを翼幅 111フィート(34m)、重量129,000ポンド(58,500kg)のジャンボな機体で乗客120名を乗せてやるんだから、これはもうパイロット泣かせなんてもんじゃないっすね。

日本の方が機内から撮影した映像も貼っておきます。

 

[Flight Global]

JESUS DIAZ(原文/satomi)