技術の進歩は素晴らしい! 「シック最新の振動モデル」に変えたら剃り味の良さに感動した

Sponsored

技術の進歩は素晴らしい! 「シック最新の振動モデル」に変えたら剃り味の良さに感動した 1

今宵のシックは一味違うぞ!

自宅では電動シェーバー、仕事場&お泊まり用にヘッド交換型の振動T字カミソリを使っているんですが、前者はクリーニングしながらといっても購入してから3年が経過。後者も2年前のモデルを未だ使っていました。

T字カミソリのヘッドは短くて2週間、長くて1ヶ月置きに交換しないと刃が鈍ってヒゲを剃る力が落ちますし、肌荒れしやすくなってしまいます。なので、定期的にヘッドを購入してはいたのですが、「You! どうせ買うなら本体ごと買い換えちゃいなYo!」との神託を受けて今回シックの新作、「シック ハイドロ5 パワーセレクト」を使ってみたのですが...。

個人的には頬や顎、ヒゲの長さなどなど、状況に合わせて切り替えられる3段階の振動で、入り組んだヒゲもきっちり捉えてスパっと切ってくれまして。タッチもやわらかいし滑りもいい。男子三日会わざれば刮目して見よとはいいますが、カミソリ界の技術革新もすごいことになってました。

 

 

これがシック ハイドロ5 パワーセレクトだっ

SchickDSC_3126_R.JPG

まずはアウトラインからおさらい。「シック ハイドロ5 パワーセレクト」は5枚刃ヘッドを使う振動T字カミソリです。5枚刃にはそれぞれスキンガードがつき、深剃りと肌荒れ低減を両立しているできるコなんです。

SchickDSC_3128_R.JPG

ヘッド上部はアロエなどを配合しているモイスチャージェルボックスつき。 水を掛けるとジェル(らしきもの)がゆっくりと溶け出し、ヒゲを剃ると同時に保湿効果肌をぴちぴちに潤してくれるんですね。

技術の進歩は素晴らしい! 「シック最新の振動モデル」に変えたら剃り味の良さに感動した 2

フリップ式トリマー機能で、モイスチャージェルボックスを後ろへずらすことで、剃りにくいもみあげなどのキワもシェービングしやすくなりますよ。考え抜かれてるなあ。

3段階振動で剃れる剃れる!

SchickDSC_3134_R.JPG

SchickDSC_3137_R.JPG

電力源は単四電池1本。ライムグリーンのボタンを押すと電源が入ります。さきほども挙げましたが、替刃式カミソリでは初めてとなる3段階カスタム振動を搭載しているのが最大の特徴です。この時点ではギア1でパワーは控えめ。もういちど押すとギア2にかわってパワーアップ。満遍なく使える優等生モードになります。

さらにプッシュすると最大パワーのお出ましなんですが...

机の上で3段階振動を試してみました。この違い一目瞭然です。 

さらに、この3段階振動でギズ編集部の鈴木君へ髭を剃ってもらいましたよ。

5枚刃というヘッド面積の広さから、細かい部分が剃れないかも? とも思っていたんですが...。3段階振動の最大パワーで剃ってもらったところ、いけるいける。「僕はまったく髭が濃い方ではないんですけど、剃り心地がいいですね。」とは鈴木君談。

これなら自宅用のメインヒゲ剃りとして使ってもよさそう。電動シェーバーのほうがいいかも、という人も、お泊まりセットの中に1本いれておくとイイですよ。このストレスフリーっぷりは、仕事が忙しくて会社や事務所に泊まり込んでいるときから、温泉地で身も心もとろけたい時まで貴方の肌を優しくメンテナンスしてくれますから。

そしてシックの新製品モニターキャンペーンが実施中です。300名にモニタープレゼントが当たりますので気になった方はキャンペーンに応募してみましょー!

シック ハイドロ5 パワーセレクト | カミソリ、髭剃りのシック | Schick

(武者良太)