まさに電話の再発明。話題のIP電話アプリ「050 plus」がおトクすぎる

2012.03.19 10:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120228_050_top.jpg


もっと早く使っていれば...!

僕は、スマホを持ってても電話はしないという人間なんですけど、キャリアとの契約で、プランの通話料のとこなんて見向きもしないので、実際いくらかかっているのか把握してませんでした。契約の時に気をつけるのは、結局パケット定額と併せて総額いくらなのか...だけの自称ネト充です。

今回紹介する「050 plus」は、2011年夏にNTTコミュニケーションズが提供し始めたiPhone・iPad・Androidなどのスマホで利用出来るIP電話アプリ。3G回線やWi-Fi環境などのインターネット経由で電話をすることができます。

この「050 plus」を知って使ってみると、その魅力にどっぷりハマっちゃいました。まずサービスの特徴を読んでるだけでニヤリとしちゃうのが、通話料の安さ。詳しくは続きを読んでもらいたいんですけど、ほんとに安い。今までのスマホ通話料の高さにびっくりですよ〜。

スマホアプリの使い勝手も従来の電話とほとんど同じで良く考えられていますし、電話会社のNTTコミュニケーションズのサービスなので安心感が違いますよ。「050 plus」はスマホだからこそ実現できたサービスだと思うんですが、電話を再発明したといっても過言じゃないと思ってます。

じゃ、まずは通話料から紹介しましょーう。
 

 

ケータイ、固定電話宛の通話料がかなりおトク


20120307_050_2.jpg

※月額基本料315円


この図を見てもらえれば一発なんですが、通話料は以下の通り。

・050 plus同士の通話24時間無料。
・050IP電話サービスとの通話も24時間無料。
050 plusからケータイは1分16.8円
050 plusから固定電話は3分8.4円

※月額基本料315円
※通話には別途パケット通信料がかかります。


僕が使っているソフトバンクのiPhone 4Sで考えてみます。僕のプランは基本使用料980円のホワイトプランで、通話料が30秒21円。1分間通話したとすると42円かかり、「050 plus」で他社ケータイ宛に1分間通話すると16.8円なので、1分間通話あたり約26円おトクになる計算
050 plusの月額基本料315円を含めて考えると、基本料は月々1295円かかります。この月額基本料315円がかかるのがネックになる所ではあるんですが、例えば他社のケータイに約13分間通話したとすると、約338円のおトクになるので、月額基本料315円の元が取れてしまいます
※携帯各社が設定している無料通話プランは考慮されていません。
※すべて連続して通話した場合です。


これはどこからどう見ても安いですよね。そしてなにより、他社のケータイにかけたとしても通話料は一律1分16.8円ですし、「050 plus」のアプリ同士では1日中1年中通話料無料です。

そ し て、注目すべきは海外での電話。海外から日本への通話もケータイ宛なら1分16.8円。固定電話宛なら3分8.4円のままなんです。昔からのイメージで、国際電話は高いと思ってしまうところですが、国内通話料と同じなので全然高くない。むしろ安いですね。
※海外での利用では、パケット通信料の負担が高額になる場合があります。海外パケット定額プランもしくはWi-Fi環境でのご利用をおすすめします。
※国内外の法令により持込利用できない地域があります。


20120313_050_5.jpg
※おトク額は目安であり、実際の請求とは一致しない場合があります。


050 plus」のアプリ内には、月別で自分が使った通話料分のおトク額情報を一目で見ることができるので、月額基本料の元が取れちゃうのもすぐ分かるんです。それだけではなく、これがなかなかニクイ機能なんですよねぇ。(おトク額は目安であり、実際の請求額とは一致しない場合があります。携帯会社のプランによってはおトクにならない場合があります。)

というのも、上の画像は僕が2月に使った分のおトク額が出てるんだけど、ホワイトプランで電話するより685円もおトクだってすぐに分かっちゃうんだもの。これだけ浮いたらレッドブル3本買えちゃうんですぞ。

ちなみに、「050 plus」から電話をかけ終わったら、今通話したのがどれだけおトクなのか表示させてくれる機能もあります。この機能を使って、電話をかけ終えた後にニマ〜とするのも楽しいものですよ。

使い方としては、身内や友人など、親しい関係の人達に「050 plus」を導入してもらって、無料で使うもよし。後述の050番号がもらえることを利用して、1台のスマホでプライベートと仕事で使い分けるのもよし。「050 plus」で選択肢が増えますよー。


「050 plus」を契約すると、050番号がもらえる


050 plus」を契約すると、050から始まる電話番号をもらうことができます。スマホで使ってる番号とは別に、もう1つ番号が持てるだけで無駄に欲しくなってしまうのは、そこに山があるから登るんだ理論に近い感じなんですけど、やっぱり便利ですよ。

050番号を新たに取得すると、教える手間が発生しますけど、プライベートや仕事での切り分けが2台持ちせずとも1台で完結させることができるのはグッド。それに、番号が手に入るということは、電話する相手にも番号を通知できるということ。これは安心感が違う。

僕の使用例を紹介すると、050の番号をよく電話する人に教えて、ケータイに登録してもらいます。僕は電話をかける時だけ050 plusを使って通話料を抑えたいので、登録してもらえればもうそれだけでOK。相手のケータイに050番号と名前がヒモづけられれば、誰から電話が来たか分かってもらえますからね。


希に見る良サービス


050 plus」の魅力を分かってもらえたでしょうか。中には「無料通話アプリでいいじゃん。」っていう意見もあるかと思います。でもね、それは比較の対象が違いますよ。「050 plus」は、LINEやViberなどの無料通話アプリとは全くの別物と言っていいと思います。なんでかというと、発着信可能な050番号を取得できる。電話帳情報を送信する必要もないのでセキュリティ面も安心。電話によるお問い合わせ窓口があり、サポートも充実の体制。いいなぁ。

「050 plus」と比較すべきはキャリアの通話プランですね。電話と同じように使えておトクですから。

この050 plus記事はもう一回続きます。次回は、スマホじゃないWi-Fiオンリー端末を使って、050 plusから電話を利用する方法や使用感を紹介するので待ってて下さいね!


※携帯会社のプランによっては、おトクにならない場合があります。
※「050 plus」の利用には、月額基本料315円と別途パケット通信料がかかります。
※価格はすべて税込価格です。


20120228_050_app.png


「050 plus」 スマートフォンから無料・格安で話せるIP電話アプリApp StoreAndroid マーケット

(大野恭希)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア