虫歯も傷もNG。中国初の女性宇宙飛行士の基準が半端ないぞ

虫歯も傷もNG。中国初の女性宇宙飛行士の基準が半端ないぞ 1

操縦経験1000時間以上、修士号以上というアメリカの宇宙飛行士採用基準で驚いてちゃいけない! 今夏、神舟9号(Shenzhou-9)に乗る中国初の女性宇宙飛行士もすごいです、ご覧くださいよ、このリスト!

・虫歯もNG*

・傷痕もNG

・帝王切開もNG

・独身もNG

・体臭もNG

ひゃー...まるで高学歴・高スキルの宇宙飛行士採用基準というより月面基地ストリップクラブ採用基準のよう...と一瞬思ってしまいましたが、いえいえどうして、中国はどうせ送るからには傷ひとつない完璧な女性を送らないと宇宙が危機的状況になってしまうのだ、という趣旨のことを中国空間技術研究院(China Academy of Space Technology)発行のSpace Internationalマガジンに語っているんですよ。

 

当該女性は、虫歯があってはならない。なぜなら虫歯は「大問題、宇宙の災厄のもととなる恐れもある」からだ。また、宇宙では傷口が開いて出血が始まったり、すし詰め状態で体臭がきつくなる恐れもある、とPang Zhihao編集長は話している。

いやー、ただでさえ宇宙ゴミにぶつかりやしまいか、再突入で燃えちゃうんじゃないかと心配なのに、傷バックリ、ですか...。帰還後子どもに影響が出る恐れもあるので出産経験者じゃなきゃいけなくて(これはでも配慮かな?)、生理期間と重なってもNG...女性宇宙飛行士って大変...!

*生まれてから1本も虫歯がない人、の意

[Chinese Defense Mashup]

(画像:たぶん合成?)

SAM BIDDLE(原文/satomi)