腹上死の93%は浮気中(米調査)

腹上死の93%は浮気中(米調査) 1

不倫も命がけ...

アメリカ心臓協会が突然死5559件の検視データを調べてみたところ、性交中の突然死は意外と少なく全体の0.6%だったのですが、うち93%はなぜか婚外交渉中に起こっていたことが分かりました! しかも、大体は年下と浮気してる時なのだとか...調査をリードした米ベイラー医科大学グレン・レヴィン(Glenn Levine)教授は...

「性行為中は発作が起こるリスクが普段の約2~3倍に高まる。ただし全体として見れば、セックスは運動になるしパートナーと心の繋がりができるなど体にプラスになることもあり、それを上回るほどのリスクではないですよ」

と念押ししてますけどね。「突然死が怖いから浮気をやめたい」と相談にみえる方はいないそうです。

調査に当たった専門家たちは、性的興奮やオーガズムに達するのはただでさえ階段を2階分昇るぐらいの重労働なのに、そこに浮気のストレスが加わってポックリ逝くリスクが高まるんじゃあるまいか、と見ています。

[Businessweek, NY Daily News]

(satomi)