うわ...蜘蛛の巣みたい! 家の日用品で自分のDNAを抽出する方法(動画)

水、塩、アルコール、洗剤、食紅、あとは自分のツバ!

それさえあえば自宅で簡単に自分のDNAを採って見れるって知ってました?

ハウツーを紹介したNOVA/PBS放送制作の動画です。いや~DNAのこと10年以上書いてるけど、そう言えば自分のDNAって見たことないんだった...これ見て今初めて気づきました。

 

[必要なもの]

飲料水

透明な食器用洗剤

イソプロピル・アルコール(IPA)濃度70%

食用着色料

透明なプラスチックコップ

自分のツバ! 

 

[手順]

1. 水500mlに塩大さじ1(15ml)を混ぜる

2. 溶けたら、大さじ3を別の透明なコップに移す

3. 2.の塩水を口に含んで1分間ブクブクうがいします

4. 元のコップにペッと吐き出します。これで自分の頬の細胞がけん濁した塩水ができました

5. 塩水に洗剤1滴を垂らし、そっと混ぜます(なるべく泡が出ないように気をつけて!)

  こうすると洗剤で細胞膜が破れ、中のDNAが出てくるんですよ。

6. 別のコップでイソプロピル・アルコール100mlと食用の着色料3滴を混ぜます。

7. 塩水のコップを傾け、そこにアルコールをそろ~っと注ぎ込み、アルコールで上澄みの層(厚さ約2cm)ができるようにします。

8. 待つこと2分半。動画(2:03-)のように持ち上げると白い紐が見えますよね?

  ...これがあなたのDNA塩基配列! ぷかぷか浮いてる白い塊はDNA凝集塊!

もっと詳しく知るには高度なDNA配列解析が必要で、最低100ドルかかるけど、こんな間に合わせの材料で自分の遺伝子見れるんだから自分はこれで大満足ですね。楽しいし!

[YouTube]

KRISTEN PHILIPKOSKI(原文/satomi)