GALAXY Noteがdocomoから発売決定! 大きさに圧巻、触ってみるとより好印象になった。

120328GN01-3.jpg


初対面より好印象だぞ...。

docomoからついに発表になりました、GALAXY Noteいやーデカイ! 画面は約5.3インチの大画面ディスプレイ。さらにSペンと呼ばれるタッチペンを搭載。これによって指で操作するより細かい操作ができるようになったんですよ。さてさて本日、発表会にいってタッチ&トライしてきたのでご紹介いたします。


意外と...手に馴染む?


120328GN02.jpg
120328GN03120328GN04120328GN05120328GN06120328GN07120328GN08120328GN09


GALAXY Noteの印象はやはり大きさ。全体的なサイズは縦が約147cm、横は83cm、薄さは9.7mm。ぎりぎり片手操作ができるGALAXY S Ⅱ WiMAXと比べてみてもこのどっしりとしたサイズ感。しかし、実際に手にもってみると意外と...あれ? 違和感ないかも手帳を持っているような感覚に近かったです。

ちなみに片手操作ができる設定もキチンと用意されてましたよ。


120328GN10.jpg
※サンプル機は防犯の為裏蓋が開けれませんでした、コチラは海外版のGALAXY Noteになります。

CPUは1.5GHzのデュアルコアCPU。バッテリーは2500mAh、カメラの画素数は外側が810万画素、内側は196万画素。そしてワンセグ、LTEに対応しているそうです。


 

Sペンを使えば絵だって書ける。



そして、この大きな画面を最大限に活かすのがGALXY Noteに搭載されているSペン128段階で筆圧を感知して、スラスラと精密に、直感的な操作ができるようになってました。動画でSペンの説明をSAMSUNGの方にしてもらったので確認してみてください。


120328GN12.jpg


このようにSペンを使えばいろんな事ができちゃうんですよ。発表会では「009 RE:CYBORG」のキャラデザを行なった麻生我等さんが009の絵を書いたり、タッチ&トライ会場では自分の似顔絵をアーティストさんが書いてくれるコーナーなどがあったりと、Sペンの可能性を見ることができました。

とっても気になる方に朗報。タッチ&トライイベントの体験型イベント「GALAXY Note Studio」が主要都市を中心に開催されるようです。GALAXY Noteに触れれるのはもちろん、コチラでもアーティストさんががGALAXY Noteを使って似顔絵を書いてくれるみたいですよ。GALAXY Noteはdocomoから4月6日に発売予定で予約は明日3月29日から開始ですよ。

大きな感想としてはやはり、他にはない新しいスマホですね。画面がとてもキレイなので、一度使って慣れてしまうと元に戻れないかも。タブレットより気軽に、そしてもっとクリエイティブな生活をしたいって人にはぴったりかもしれませんね。


[GALAXY Note,docomo]

(長谷憲)