Google検索がもっと身近に直感的になります

Google検索がもっと身近に直感的になります 1

先生のご活躍が見られるのはGoogleだけ!

Googleは、近々検索システムをアップデートする予定だそうです。アップデートすることで、ただの検索結果のリンク集から、ユーザーにとってもっと意味のある情報を、ユーザーの知りたい「答え」を表示できる検索を目指していきます。

ネタ元のウォール・ストリート・ジャーナル紙曰く、今回のアップデートはGoogle史上最も大きなもので、Googleの現在の検索結果に頼っている何百という企業がその影響を受ける可能性があるとしています。もしかしたら、さらなる広告の追加も考えられるかも。

今回の変更の中心となるのは、単語を理解するソフトウェアの導入です。このソフトウェアは過去2年間の人や場所、Googleの多くの検索やプロジェクトに関する膨大なデータベースから言葉を学びます。その結果、人と団体を結びつけて考えたり、例えば、今言われているジャガーは車の話なのか動物の話なのかを理解することができるようになるのです。

ユーザーから見る新検索では、人から教えてもらうようなより自然な結果になるようです。例えば「タホ湖」と検索すれば、その場所から緯度経度、平均気温や水の塩分等、タホ湖そのものの情報がでてきます。ただ、Wikipediaへのリンクがでてくる現状とは違うのです。

複雑な質問をすれば、それに見合った複雑な答えが可能。表やグラフを示すこともできるようになります。

インターネット最大の先生が、ますますいい先生になっていくのですね。

先生、ご活躍楽しみにお待ちしております!

[Wall Street Journal]

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版