[ #新しいiPad ]新しいiPadを使ってみて感じた本音...もしや最大の魅力はドデカバッテリーじゃないかな?

120319ipadbattery.jpg

このバッテリーのもっとよい使い道はないのかな?

そろそろ新型iPadを使い倒して一段落なんてギズ読者の皆さまもいらっしゃるかもしれませんけど、美しいRetinaディスプレイやら、パワフルなクアッドコアプロセッサーやら、容量アップした1GBのRAMやらで騒ぐよりも前に、意外に注目を集め切れていないアップグレードポイントがあるのでは...

そう、実は新しいiPadには、これまでのiPad 2の25Whのリチウム電池の実に1.7倍となる42.5Whの特大バッテリーが搭載されています。道理で本体サイズや重量が増してしまったわけですね。つまり、この新しいビッグサイズのバッテリーを、仮にもしiPad 2に搭載できちゃえば、2日間は充電しなくっても日中は十分に使える魅惑の超ロングバッテリーiPadが誕生したってことではないでしょうかね!

まぁ、実際には新型iPadのバッテリー駆動時間は、バッテリーサイズがドドンと大きくなったわりにはiPad 2と同じ長さでしかないんですけど、これだけスクリーン解像度や内部スペックが向上しても同等のバッテリー寿命を備えられたのは、新たなビッグサイズのバッテリーのおかげですね。ただ、例えば、新しいiPadは、ちょっとパワーセーブモードなんかでバッテリーの節約利用をすれば、これまでのiPad 2よりも格段に長く使えるようになる、なんて利用スタイルも実現させてほしいって感じてしまったのはボクだけではないはず!

ifixit

Jesus Diaz(米版/湯木進悟)