HTC「UIを詰め込み過ぎてぐちゃぐちゃにしてしまった。初心に戻ることにする。」

HTC「UIを詰め込み過ぎてぐちゃぐちゃにしてしまった。初心に戻ることにする。」 1

味見しすぎると味がわかんなくなっちゃうような、そんな感じでしょうか。

HTC端末の中には、これは! と言わざるをえない素晴らしい端末があります。ファンも多いです。が、そんなファンの間でも長いことマイナス要素として挙げられているものがあります。それは、UIデザイン。Android OSに加えられるHTC独自のUIが、どうもパンパンと言いますか詰め込みすぎといいますか、あれこれあってもうお腹一杯でわからないと言いますか。まぁ、イマヒトツなわけです。

が、なんとそう感じていたのはユーザーだけでなく、HTCも自らを振り返って反省点としてあげていました。先日バルセロナで開かれたMobile World CongressでHTCのプロダクト全般の責任者である小寺康司氏がスピーチした時にこんなことを。

「Sense初代からSense 3.5まで、いろいろなものを追加しすぎてしまいました。そもそも最初のコンセプトはシンプルで使い易いというのを挙げていたはずなのに、時間が経つにつれてパンパンになってしまいました。今、私たちが行っているのは、GoogleのIce Cream SandwichとSenseのちょうどいいバランスを整えることです。何もかもを変えてしまうのではなく、ICSのエレメントを保持したまま、Senseらしさを加えていくつもりです。」

HTC One の発表でも、すでに変化が見られます。何もかも詰め込むのではなくICSの良さを活かして色付けしていく、そんなUIに。HTCファンはますます注目ですな。

[Pocket Lint]

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版