[ #iPad3 ]新しいiPadに、ハンズオン続々!

120308_newipadmetahandson.jpg

Retinaディスプレイ、大絶賛です!

テック系メディアでは、本日発表された新しいiPadのハンズオン記事が次々と上がっています。喜びの声を以下、お伝えします。

 

The Verge

印象は大体前と同じ、としつつも、

初めてiPhone 4のディスプレイを見たときのように、新しいiPadの2048x1536のディスプレイは、持ってみて衝撃を受けるくらいです。端的に言えば、こんな製品は他にありません。反応も早いです。

良い感じです!

 

Engadget

こちらもやはりRetinaディスプレイがお気に入りのようです。

アップルは真に美しい製品を作ることに成功しています。これだけたくさんピクセルを詰め込んだ9.7インチタブレットのポテンシャルがどこまでかはまだわかりませんが、多くのゲームデベロッパーがその性能を最大限生かすべく鋭意開発中だと思われます。ピクセル密度が向上しただけでなく、色もシャープで正確になり、視野角もすごいです。ありえないような角度から見ても、しっかりした画像が見えます。(略)ホームペインをスクロールしていった感覚としては、そこまで劇的に速くなったようには感じませんでした。

Slashgear

同様に、Retinaディスプレイへの評価が高いです。

2048x1536のディスプレイに映し出されるピクセルは、通常の腕を伸ばした距離であれば、まったく見分けることはできません。すごく近づいたときだけ、わかります。(略)視野角も非常に広く、最近のSuper AMOLEDディスプレイと同等に感じられます。(略)A5XデュアルコアプロセッサとクアッドコアGPUを併せたパフォーマンスはきびきびとして、アプリの読み込みもマルチタスクの切り替えもラグなしで行けます。A5プロセッサで使い慣れてた感覚と同じです。

Laptop Mag

「ふわー」って言ってます。

Retinaディスプレイ上で見るテキストはあまりにシャープで、見間違いじゃないかと思うくらいです。実際、2048x1536ピクセルのスクリーンに映るアプリアイコンは、9.7インチの画面に浮かび上がるかのようです。短いハンズオンの時間でしたが、彩度の向上(44パーセント)にも驚きました。たとえばCNN.comの赤はより鮮やかになり、iPhotoの写真はよりリッチに見えます。

新しいiPadは1.4ポンド(約635g)とiPad 2より若干重くなり、これは持ったときに気づきました。

背面カメラで自分たちのCanonのビデオカメラを撮ったところ、非常にシャープに撮れました。

他にもこのディスプレイに関しては、フライトゲームのSky Gamblersのデモのときなんて飛行機のディテールの細かさ、そして水の描写にすっかりやられました。

良いですね。

Pocket-Lint

テンションあがってます。

スクリーンにはうっとりだし、動きがiPad 2よりはっきりわかるくらい速いです。(略)画面はくっきりして、動作は速く、使用感はいつもの通り素晴らしいです。

新しいiPadの全貌は、こちらの記事でご確認ください。

TechRadar

これまたスクリーンに関して。

ディスプレイはiPad 2に対して大きく改善されました。よりくっきり、鮮やかで、画像や動画やWebサイトを見るのがもっと楽しくなりました。

みんなディスプレイに関しては絶賛ですね。スピードは、どうでしょう? 速いんでしょうか?

プロセッサが改善されたと言うことは、デバイス全体の反応がより速くなったということです。そして、シャープになったディスプレイと併せると、まるでまったく別のデバイスのようにすら感じられます。

そうなんです!

CNET

こちらはこの短いコメントが物語ってます。

新しいiPadのスクリーンは、衝撃です。これが新しいiPadについて知るべきすべてと言っていいくらいです。

ですね。

Gizmodo slut-shaming victim

こういう意見の方もいるでしょうね。

前のモデルと比べてちょっとだけ良くなっただけ。ホント、それだけ。

Sam Biddle(原文/miho・河原田長臣)