ほらここにiPad 3映ってるよ

ほらここにiPad 3映ってるよ 1

アップルが送った3月7日水曜日のiPad3発表会の招待状、もう一度よく見てください。

ここに映っているのは、紛れもない、あの噂の新型Retinaディスプレイ。左(招待状)と右(iPad 2)、比べると違いは歴然です。

より鮮明になっているのは、「Wednesday」のタイポグラフィ、これ見るとよくわかります。アイコンに対する余白、アイコン自体のエッジ。

しかもiPad 3の方は、HOMEボタンがない! 招待状に「And touch」ってあるのは、それが理由なのかも。

「なぜそんな断言できるの?」

まずここにある写真、これ実はポートレート(縦)で構えたところなんですよ、はい。HOMEボタンが映ってないだけなら、それはランドスケープ(横)モードの写真ってことになるのだけど、ランドスケープだとアイコンとアイコンの間の間隔はこうはならないし。

あとアイコン周辺の水滴...これも今のiPad 2をポートレートに構えた時に出る雫のたれ方じゃーないですか! ドックのリフレクションといい、アイコンとアイコンの間の間隔といい、これがポートレートモードのiPadなことは明らか。なのにHOMEボタンがない! のです。

もちろん下にあったボタンを上につけただけなのかもしれないけど...でも、なんでわざわざ上につけるの、え!?  もちろん写真が嘘、ガセ、偽物って可能性もあります...Appleのことなので発表までは油断禁物...。

正直、HOMEボタンは残して欲しいですね。僕が持ってるiPhone 4のボタンは反応悪いけど、それでも残して欲しい気が...でもまあ、ジョブズやアイヴじゃないけど、シンプル・イズ・ビューティフォーってことなのかもね。

 (以下はJDに代わりましてAdrian Covertの報告)

ほらここにiPad 3映ってるよ 2
クリックで拡大します

両アイコンを拡大してみると...ほらね、違いは歴然。右の「Wednesday」のタイポグラフィの画素数低いですよね? あとはアラインメント(中央揃え)、エッジのクオリティー、背景にもご注目ください。

ほらここにiPad 3映ってるよ 3
クリックで拡大します

これはポートレートモードに構えた時のカレンダーのアイコン位置。ね? iPad 3もiPad 2も水滴の位置がぴったんこ合う! なのにiPad 3だけHOMEボタンがない! 

ほらここにiPad 3映ってるよ 4
クリックで拡大します

上が招待状の写真(おそらくポートレート)で、下2枚はiPad 2をランドスケープモードに構えた時の写真、うち真ん中は中央そばに出るときのカレンダーのアイコン、下は右端近くに出るときのカレンダーのアイコンです。ポートレートのiPad 2をiPad 3に重ねようとしたんですが、できませんでした。ドックに何個アイコン置いても、アイコンとアイコンの間隔がどうしてもずれちゃうんですね。あとアイコン下のリフレクションが高過ぎるか低過ぎるかで。どこに並べても招待状のような写真は撮れませんでした。

JESUS DIAZ AND ADRIAN COVERT(原文/satomi)