あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った

Sponsored

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 1

これは実録です。

さる3月16日(金)、ギズモードはもちろん新しいiPadを求めて行列に並び、ファーストインプレッションをお届けしました。実は、その編集部とライター陣の舞台裏をキヤノンの新しいコンパクトデジタルカメラ「IXY 1で撮影していたんです。

原点回帰したデザインの「IXY 1」は、以前ご紹介したとおりWi-Fiに対応したのが最大の特長。そこで、新しいiPadを使ってさっそく画像や動画をFacebookやYouTubeへアップロードしてみましたよ。その様子は記事の後半で。

まずは、「IXY 1」の外観からおさらいしておきましょう。

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 2
120326ixy02_hontai1H8A0199120326ixy02_hontai1H8A0205120326ixy02_hontai1H8A0206

どうです、この黄金比フォルム。どの角度から見てもイイ感じ。近年は丸みを帯びたデザインが多かったIXYシリーズですけど、この塊感こそがIXYだと再認識しました。で、この「IXY 1」を持って、新しいiPadの発売前夜から僕たちはアップルストア銀座に並び始めました...

語り始めるとこの記事がいつまで経っても終わらないので、以下の写真ギャラリーから当日の僕たちの様子をどうぞ。

120326ixy02_IMG_2921120326ixy02_IMG_2925120326ixy02_IMG_2927120326ixy02_IMG_2928120326ixy02_IMG_2937120326ixy02_IMG_2942120326ixy02_IMG_2946120326ixy02_IMG_2947120326ixy02_IMG_2948120326ixy02_IMG_2958120326ixy02_IMG_2960120326ixy02_IMG_2965120326ixy02_IMG_2966120326ixy02_IMG_2967120326ixy02_IMG_2968120326ixy02_IMG_2971120326ixy02_IMG_2972120326ixy02_IMG_2975120326ixy02_IMG_2983120326ixy02_IMG_2984

こうして見ると、当日を思い出しますなぁ... 3月とは言っても夜はまだ寒かった! 明け方の冷え込みも半端なかったし。でもワクワクしてたからがんばれたんだなー。並んでいるみなさんの活気にも助けられました。

購入後は編集部の会議室に缶詰。でもいい大人たちが和気あいあいと楽しく更新してました。なぜかPhoto Boothで撮影した写真でしこたま笑ったり... 徹夜のテンションでおかしくなっていたのかも。

FacebookにiOS端末経由でアップロード

120326ixy02_1H8A0212120326ixy02_1H8A0213120326ixy02_1H8A0214120326ixy02_1H8A0215120326ixy02_1H8A0218120326ixy02_1H8A0219120326ixy02_1H8A0220120326ixy02_1H8A0222120326ixy02_1H8A0225

と、当日の様子はさておき、「IXY 1」が携える新機能Wi-Fi対応についてです。画像や動画をアップロードできるんですが、まずはFacebookに画像をアップロードする方法。専用アプリの「Canon CameraWindow」を使います。上の写真ギャラリーを見てもらえれば、一目瞭然。背面のタッチパネルを操作していくだけで簡単にiPadに取り込み可能です。

まずは再生画面にして、左上の無線マークをタップ。接続機器を選んで登録します。あとは、カメラ内の画像を接続先の機器に公開する設定にして、送信すればオッケーです。簡単簡単!

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 3

ちなみに、当日の様子を収めたFacebookのアルバムページがこちら。フルスクリーンで表示しても問題ない画質は、さすがのIXYブランド。さらに言えば、新しいiPadのRetinaディスプレイにも耐えうる美麗さには感涙です。

iMovieで動画編集&YouTubeへアップ

120326ixy02_IMG_0029120326ixy02_IMG_0030120326ixy02_IMG_0031120326ixy02_IMG_0032120326ixy02_IMG_0033120326ixy02_IMG_0034120326ixy02_IMG_0036120326ixy02_IMG_0037

単純に動画を取り込むだけなら、上の方法と同様のやり方で可能です。でも動画の編集をするなら「iMovie」を使いたいよなーと思っていたところ、「IXY 1」はiFrame動画でも撮影可能らしいので、試してみました。取り込みスピードも高速でストレスフリー。

動画を取り込んだ後に「iMovie」を起動して、画面下の「+マーク」をタップして新しいプロジェクトを作成します。メディアを挿入して編集したら、今度はアップロードのマークをタップ。あとはプロジェクトを最適化して、アップロードするサービスを選んで送信するだけです。簡単すぎー。

というわけで、YouTubeにアップした動画がこちら。ジオラマ風動画でアップルストア銀座の行列を撮影したものです。これでも行列のほんの一部。先頭はまだまだ先でしたよ。

いろんな特殊効果もIXY品質

さて、Wi-Fiと連携した新機能を紹介してきましたが、カメラの本分である写真機能はどうなんでしょう。ということで、さまざまな特殊効果を用いて撮影した画像を御覧いただきましょう。

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 4

まずは、「魚眼風」。被写体は一緒に並んだ編集部の長谷さん。強烈に眠そうです...

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 5

次は行列を「ジオラマ風」に。始発以降どんどん増えて、僕らの後ろにもこんなにたくさんの人が!

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 6

今度は最後尾の看板を「極彩色」で。ただの看板もフォトジェニックに。

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 7

モノクロ」で撮影した銀座の街並みは外国みたいでした。

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 8

取材陣の脚立を「トイカメラ」で。

あの日をプレイバック! 新しいiPad発売の舞台裏を、Wi-Fiに対応した新しい「IXY 1」で撮った 9

そして、個人的におもしろかったのが、この「ワンポイントカラー」。タッチした部分と同系色だけをカラフルに、それ以外の色をモノクロにしてくれます。このピンクのiPadカバーはゲスト編集長いちるさんのものです。

と、ここまで新しいiPadの発売当日の様子を振り返ってきました。こうして見ると、やはり画像も動画もIXY品質。そんなIXY品質な画像や動画をiOS経由で簡単にSNSや動画サイトにアップロードできる。それって今までにない楽しみ方だよなー。

IXY 1」の重量は約163g。当日は寝袋に、折りたたみチェアに、PCに、栄養ドリンクに...とこれでもかとたくさんの荷物を持っていたわけですが、これでFacebookページやYouTubeに上げるもののクオリティがアップするなら、一緒に持ち歩くのも全然あり。そう思えた3月16日でした。

IXY 1[キヤノン]

(松葉信彦)