毎日何時間寝てる? オムロンからかんたん置くだけの睡眠計が発売されます

Sponsored

20120229sleepdesign.jpg

「あぁ〜今日も眠いな」って一回は思っちゃうものですよね。

そう、現代人の僕たちの悩みって、間違いなく「睡眠」だと思うんです。だって毎日ほとんど決まった時間寝てて、体調がちょー優れてる日もあれば、どんだけ絶不調なんだよ...って時もありますからね。体は不思議なもんです。

 

20120229sleepdesign1.jpg

SleepDesignとWellnessLINKの画面

昨日オムロン ヘルスケアから発表された「SleepDesign」は、ちょっと大きめの「SleepDesign」と、「SleepDesign Lite」の2機種があるんですけど、どちらも眠りの状態を測ってくれる専用のガジェット。ベッドサイドに置いて、電波センサーが体の動きを検知し、眠っているか目覚めているかを判定してくれるんです。ちなみに非接触型の睡眠ガジェットを発売するのはオムロンが初だそうですよ。

20120229sleepdesign2.jpg

SleepDesign LiteとAndroidアプリで連携したところ

SleepDesignはベッドサイドに置くだけ。寝ているか起きているかだけでなく、眠っている間のぐっすり度合いを4段階で測定できます。昨日の眠りの詳細を見ることができますよ。また、SleepDesign Liteは、枕元におくだけで実際の寝つきにかかった時間が測れるので、本当の睡眠時間がわかります。眠り測定データをWellnessLINKやAndroidアプリへ送ると、1日ごとに眠りの状態が分かるというイマドキ、ナウい(古い?)スマホ・PC連携ガジェットだったりするんです。

勘違いされやすいなと思ったのが、iPhoneでもSleep Cycleというアプリがありますが、あれは枕元やマットレスの上に設置する接触型です。SleepDesignは電波センサーを発してるので非接触型な上に、睡眠専用ガジェットなので、感度が全然違います。iPhoneはそれはそれでいいんですけど、やっぱり睡眠に関して使うなら専用のガジェットがいいですね。

これは実際に使っているところの動画です。使用イメージが伝わってきますねー。

SleepDesignは5月に、SleepDesign Liteは4月にそれぞれオープン価格で発売されます。実はこのSleepDesignを一足お先に、数週間前からお試しで使っているので、後日詳細レビュー記事をお届けしたいと思いますよー!

ねむりラボ , オムロン 睡眠計 HSL-101 | ねむりラボ , オムロン ねむり時間計 HSL-001 | ねむりラボ

(大野恭希)