うっかりオートコレクトで、犯罪予告!? 学校がロックダウンされる

うっかりオートコレクトで、犯罪予告!? 学校がロックダウンされる 1

たった一言の間違いで、不気味なメッセージに...。

オートコレクトってすごく賢くて便利なもののはずなのに、ときどき意図しない修正をしてくれることがあります。先日も、米国のある高校生のテキストメッセージのたった一言が間違ってオートコレクトされてたために、学校全体がロックダウンされてしまったんです。

ロックダウンされたのは、ジョージア州ゲインズヴィルのウェストホール中高校です。ある他校の生徒が、ウェストホール高校に通う生徒宛てに「Gonna go to West Hall this afternoon(今日の午後、ウェストホールに行くよ)」ってメッセージを送ったんです。というか、その内容で送ろうとしたんですが、実際は「Gonna」の代わりに「Gunna」っていうスペルを使っていました。

「Gunna」って大きめの辞書には載っているスペルなので間違いではないみたいですが、オートコレクト的には気に入らなかったのか、「Gunna」がよりによって「Gunman」(ガンマン)に修正されてしまいました。するとメッセージは「Gunman go to West Hall this afternoon(今日の午後、ガンマンがウェストホールに行くよ)」ってことになってしまったのです。

 

このメッセージがちゃんと友だちに届いていれば、その友だちは「ガンマン?w」みたいな確認をしたでしょうから、学校封鎖までの騒ぎにはならなかったでしょう。が、メッセージの宛先も間違っていて、ウェストホール高校に通う別の高校生(おそらく、送信元の高校生とはあまり親しくない)に送られてしまったのです。受け取った高校生は「なんか知らない人から『ガンマンが行く』って犯罪予告が来た!」とあわてて警察に通報し、警察が学校を完全ロックダウンした次第です。

おそらく、2月27日にオハイオ州の高校で起きた銃乱射事件の影響も大きいものと思われます。そうでなくても、物騒な昨今ですからね...。

もしかしたら自分も、注意散漫なときなんかに、とんでもないメールやらメッセージ送ったことがあったかもしれないです。オートコレクトも、予測変換もそうだと思いますが、自動入力系機能をオンにしてるときは、送信前に要確認ですね。

[Gainesville Times via Twitter]

Kyle Wagner(原文/miho)