まるで攻殻機動隊の世界! 光学迷彩付き自動車をメルセデス・ベンツが開発(動画あり)

20120305ben01.jpg

実際に見てみたい! 見えないけど。

という物体が透明になる迷彩技術「光学迷彩」を自動車に搭載した動画が話題になっています。作成したのはメルセデス・ベンツ。キャンペーンの一環として作成されたこの車は全面にLEDライトを貼付け、反対側の景色をEOS 5D Mark IIで撮影。撮影した景色は車内に搭載されたノートPCでLEDを制御して景色を映しだすというギミックのようです。

 

完全に透明になっているわけではありませんが、遠目で見ると「? なんか居るぞ!?」というレベル。特に夜間ではかなり透明になっていますよ! 待ちゆく人々も「なんじゃこりゃ?」と不思議な目で見ています。

マジック(魔法)ではなくトリックであり、科学なこのギミックは「ゼロ・エミッション」という自然界への排出をゼロにするというテーマのもと作成されたもの。見えなくする=存在が認識できないほど環境への排出量を抑える。という意味が込められているようです。

実売は安全性の面で絶対に有り得ない、未来の可能性のひとつですが、背景がヌルッと動いている様子は体感してみたいかも。何かのアトラクションでこの技術、使えないかしら?

Invisible Mercedes

[Gigazine via 透明になって見えなくなる自動車をメルセデスベンツが開発、まるで光学迷彩

(小暮ひさのり)