レンズフードをピーナッツバターのフタで代用する裏技!(動画)

カメラはお金がかかりますもの。節約できるところは節約したいもの。

一眼レフのレンズ。好きな人は何種類も持っているでしょうね。高額なレンズを守るために、レンズキャップやらフィルターやらレンズフードは必須アイテム。レンズに傷がついたら終了ですが、周辺アイテムなら買い替えることができますし。カメラ落としてフィルターは割れたけど、レンズはセーフだった!って話はよくききますし。

必要なのはわかりますがお金もかかります。安価で代用できるなら嬉しいものだ。

そこで、ケーシー(Casey Neistat)さんが、カメラ節約術を紹介。ピーナッツバターのフタでレンズフードを自作しています。もちろんピーナッツバターじゃなくてもイチゴジャムでもブルーベリーソースでもOKです。レンズの大きさに合わせてフタをくりぬいて、ネジ穴を開けるだけ。それなりの道具は必要になりますが、DIY好きなら朝飯前ですよ。

仕上がりはなんともポップですな。

[YouTube via F-Stoppers]

そうこ(MICHAEL HESSION 米版