蜘蛛が自分の巣にくっつかない理由が判明。複雑の三重奏。

蜘蛛が自分の巣にくっつかない理由が判明。複雑の三重奏。 1

なんで蜘蛛さんは自分の蜘蛛の巣にくっついちゃわないの? ねぇ、なんでなんで?

蜘蛛は何故自分が作った蜘蛛の巣にくっついてしまわないのか? これは長年、謎とされており、様々な説がありました。が、最近になってやっと、やっとその理由が判明しました。

多くの説は、蜘蛛の脚はくっつかない成分でコーティングされているとか、つま先歩きをしているとかいうものでした。が、本当の理由はもっと複雑なもの。顕微鏡を使って蜘蛛の動きを撮影して研究したWilliam Eberhard博士とDaniel Brieno氏は、くっつかない理由は3つのことがうまくかみ合って実現していることを発見しました。

まず、蜘蛛の脚は何百という毛で覆われているため、巣にあたる表面積がそもそも少ないこと。次に、蜘蛛は実に用心深く特殊な歩き方をすることで、蜘蛛の糸をうまくかわしていること。そして最後は、脚にあるこの何百という毛には巣のベタベタにくっつかない特別な成分で覆われていること。

虫の世界は奥が深い。実に深い。

[BBC via Neatorama]

Photo: Shutterstock/Balazs Justin

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版