Apple TVの苦難 米最大手ネットワークCBSのCEOが明かすジョブズ氏とのテレビに関するやりとり

Apple TVの苦難 米最大手ネットワークCBSのCEOが明かすジョブズ氏とのテレビに関するやりとり 1

彼はこんな話をしていたのか。

先日、米国はロサンゼルスで行われたカンファレンスで米最大手のテレビ・ラジオネットワークの1つであるCBSのレスリー・ムーンベス(Leslie Moonves)CEOが以前ジョブズ氏とこんな話をしたと打ち明けました。

ジョブズ氏は、ムーンベス氏にAppleの購読コンテンツサービスの話を持ちかけていました。が、ムーンベス氏は魅力を感じず、The Hollywood ReporterによるとCBSの既存のサービスの打撃になるという理由で、ムーンベス氏はジョブズ氏の話にはのらないことに。その時、彼は、ジョブズ氏にこう言いました。

「99%のことは、君は僕よりもよくわかっているだろう。でも、テレビ業界のことについては僕の方がよくわかっているんだ。

Appleはテレビ番組の購読コンテンツを年内に発表するのでは、と噂されていますが、そのテレビ参入の道は厳しいものなのです。ちなみに、現在ムーンベス氏はNetflixとAmazonとの契約内容に十分満足しているということも同カンファレンスで明かしました。Appleにとっては、残念な情報ですね。

テレビ業界参入への道は、どこの国でも難しいのだ。

[The Hollywood Reporter]

そうこ(MAT HONAN 米版