7歳のチャレンジ少年が作ったルーブ・ゴールドバーグ・マシンで人生を学んだ(動画)

やり続けることです。

7歳のオードリ(Audri)くんが作ったルーブ・ゴールドバーグ・マシン。ピタゴラ装置みたいなものです。オードリくんは、複雑な仕組みを作っただけでなく、何回チャレンジして何回成功するかという仮説までしっかりたてて取り組みましたよ。10-20回やれば2回くらい成功するだろう、という仮説でしたが、なんと4度目のチャレンジで見事成功! テンションマックスではしゃいでいます。

ところで、このマシーンに対する彼の言葉から、人生が学べる気がするのですが。

「こういう複雑なものは、1度目でいつも成功するわけじゃないんだ。」

「できたー! できたよー。やった、やったぞー!」(できた時は思いっきり喜ぶ。)

「ルーブ・ゴールドバーグ・マシンで学んだことは、成功するまでチャレンジし続けるってこと。」

このマシーン、本当いろんなことが学べそうですね。子供と一緒に考えて作ってみてはいかがでしょ?

[YouTube via BoingBoing]

そうこ(ANDREW TARANTOLA 米版