腹部をエクササイズする事によって女性はオーガズムを感じやすくなる...という研究結果が明らかに

腹部をエクササイズする事によって女性はオーガズムを感じやすくなる...という研究結果が明らかに 1

エクササイズは女性の性的な満足を得られるものである...と長く都市伝説的に語られていましたが...。今回、腹部のコアマッスルのエクササイズによって女性のオーガズムが引き起こされる、という研究結果が明らかになりました。

インディアナ大学のデビー・ハーべニックさん(Debby Herbenickさん)によってこの実験が行われ、特に腹筋のエクササイズ、ポールかもしくはロープに登る、バイク、ウェイトリフティング等のエクサイズがオーガズムを引き起こしやすいのだそうです。

さらにデータを掘り下げてみると、20%の女性が(自分が意図したわけではなく)エクサイズによってオーガズムを感じたことがあるのだそうです。

そしてその中のほどんどの女性が、その時は性的な事を考えていませんでした。

エクササイズに起因するオーガズムのメカニズムは今のところ不明だそうですが...、エクササイズはこのようなオーガズム現象を体験した人のセックスライフに影響を与えることは間違いありません。

「エクサイズは、心身の健康のために大きなメリットがあることは当然知られていることですが、さらに女性のセックスライフにもそのような可能性があると言えます」とのことです。

エクササイズに起因するオーガズムを経験したことのある女性はその事を恥じた事があったかもしれませんが、この研究によって実証されたので安心してください、というところでしょうか。

[Sexual and Relationship Therapy via Medical Express]

Image by NotarYES/Shutterstock

JAMIE CONDLIFFE(原文/mayumine)