飲み物が100倍美味しくなる! この夏楽しみたい氷フィギュアの作り方

飲み物が100倍美味しくなる! この夏楽しみたい氷フィギュアの作り方 1

氷フィギュアが、グラスの中でゆっくりと溶けていく。そして最後は冷たいドリンクとして、自分の喉を潤す。なんて情緒的! なんて情熱的! なんてエロティック

大好きなフィギュアを氷にして味わうなんて、こんな素晴らしい夏の楽しみ方があったんですね。素敵! 夏に完璧な形で楽しむために、今から練習しておかなくちゃ。

準備するもの

・氷にしたいフィギュア(まるで芸術作品!みたいなあまり凝った作りのものは適しません。シンプルなものがベスト)

・そのフィギュアが入る大きさの容器(バターの箱や牛乳パック、ヨーグルトの箱等でOK)

・100%シリコン

・片栗粉

・プラスティックのカップやナイフ等(シリコンを混ぜるのに使います)

・オイル(サラダ油やオリーブオイル等の口に入れても大丈夫なもの)

・アイスの棒(木片)

・アルミホイル又はクッキングペーパー

・ガムテ

・カッター

作り方

今回、マイク記者は、ストゥームトゥルーパーと赤ちゃんの頭の2つを製作しています。ちょっと複雑なものとシンプルなもの、ですね。自分が作りたいフィギュアによって、参考にしてください。

【STEP 1:型を作る】

フィギュアが丁度はいる様な大きさの容器を準備。大きすぎるとシリコンがもったいないですよ! 米Gizのマイク記者はクリームチーズの空き箱を使用していました。型は2パーツ必要です。じゃないと、氷を取り出せませんからね。フィギュアの前面用型と背面用型に分けるのがベスト。今回の赤ちゃんの頭のようなシンプルな作りのものならば、柔らかいシリコンをはがすようにして中身を取り出せるので1パーツでもOK。

飲み物が100倍美味しくなる! この夏楽しみたい氷フィギュアの作り方 2

シリコンは口にはいっても安全なものとそうでないものとあるので、購入する時に食品加工用に使えるものかチェックしましょう。作業場所となる台の上には、まずアルミホイルを敷いておきましょう。さもないと、シリコンがくっついて掃除が大変になりますよ。

シリコンを片栗粉と混ぜて使用すると、シリコンがより固くなります。さらに、外は固まって中はまだドロドロという問題が起きにくいそうです。シリコン1に対して、片栗粉2の割合でミックスします。ほんの数分で固まってくるので手早く行いましょう。今回のストゥームトゥルーパーの型には片栗粉使用、赤ちゃん型には不使用です。

シリコンを片栗粉と混ぜる時に刺激臭がするので、風通しのいいところで作業しましょう。

フィギュアにオイルを塗って、ストゥームトゥルーパーの前面半分をシリコンの中へ。あまり強く押し付けない様に。固まりきる前には、フィギュアにあたらないようにアイスの棒を横にしてフレームのようにまわりに埋め込みます。この時1/8程埋めて下さい。これで後で上の型と合わす時に楽になります。

赤ちゃんの頭もオイルできれいにコーティングして薄いシリコンで包んでいきます。これで詳細まえばっちり。シリコンをカップにいれて、そこに薄いシリコンで包んだ赤ちゃんの頭をズボリ。

型取りの行程で空気泡が入ってしまわないように、要注意!

シリコンが固まるのを待ちます。片栗粉入りは30分程。片栗粉無しは完全に固まるまで数日。今回は5日間かかりました。

※ストゥームトゥルーパーの様な2パーツ型はここで、最初にもどって背面用の型をとります。

型が完成!

飲み物が100倍美味しくなる! この夏楽しみたい氷フィギュアの作り方 3

【STEP 2:型をはがす】

容器からシリコンを取り出します。くっついてしまっていたら、サラダ油等を使いつつ少しずつ剥がしていきましょう。牛乳バックのようなものならば、切ってとりだせばOK。赤ちゃん頭タイプのものは、カッターで少し切れ目をいれながら剥がしつつ中身を取り出します。ここでもサラダ油が活躍。切り込みをあまり大きくいれてしまうと、水が漏れて氷が作れなくなるので慎重に!

飲み物が100倍美味しくなる! この夏楽しみたい氷フィギュアの作り方 4

【STEP 3:氷を作る】

シリコン型を一度ぬるま湯であらい、型取りに使ったのと同じ容器にいれます。赤ちゃん型で切り込みが大きい場合は、ガムテープで止めてしまいましょう。型作りで使った容器と同じ容器を使うことで、型が崩れにくくなります。ゆっくりと水を溢れるくらいいれて、冷凍庫へ!

数時間待てば出来上がり! グラスにいれて、ゆっくり溶けていく様をみながら飲み物を楽しみましょう。

飲み物が100倍美味しくなる! この夏楽しみたい氷フィギュアの作り方 5

[DO IT]

そうこ(MIKE SENESE 米版