24時間でドメイン1万4962個買った男! ドメインビジネスとは...

24時間でドメイン1万4962個買った男! ドメインビジネスとは... 1

ドメイン男の話。

彼の名前はマイケル・マン(Michael Mann)さん。彼は24時間でなんと1万4962個のドメインを取得しました。こんなにたくさんのドメイン、一体どうするのでしょうか? これね、売るんです。彼の仕事はドメインの再販売。ドメインを大量に取得して、どうしてもそのドメインを使いたいという人がいたらそれを再販売して儲けをあげるわけです。彼の会社はこれで、毎月40万ドル(約3252万円)を売り上げているというから驚きです。

ネタ元のCNETによると、1990年代に70ドル(約5600円)で購入したドメインが5万ドル(約400万円)にバケたのがきっかけで、このビジネスを始めたそうです。その勢いはまさに限界知らず。会社BuyDomainsを設立し、2005年には売り上げ8000万ドル(65億円)のピークを向え、現在では落ち着いて毎月40万ドル(約3252万円)落ち着いてもこの額ですからね。

もちろん、仕事としてこれだけ成功しているわけですから、ただガムシャラにドメインを買い漁っているわけではありません。仕事の大抵の部分は、Googleキーワードを元に自動でフィルターにかけられるシステムなのですが、最終的にはマンさん自ら選んで購入するかどうかを決めるのです。購入するものを決めれば、購入フロー自体は、これまた自動でシステムがやってくれます。マンさんが購入したドメインには、例えばCeoHealthClub.comやらChineseFoodCatering.comやら、あぁ使われそうだなというものが多くあります。今回のドメイン大量購入で10万ドルの利益を狙います。

まさに、ハイテクノロジーと山師の融合のようなお仕事。

[CNET]

Image from Facebook via CNET

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版