ゴクゴクっとビール2杯で頭が冴え渡ることが判明

120417beer01.jpg

のどごしすっきり! 頭もくっきり!

これからさらにビールが美味い季節になりますなぁ。ぐいぐいっといきたいねぇ。さて、イリノイ大学で行われている最新の研究では、ビール2杯飲むと天才になるって話ですが、どういうことでしょうか。

ジェニファー ワイリー教授率いる研究チームは、アルコールによるあのフラフラ酩酊状態が記憶と関係があるのではと考えています。何か全く別のことを考えている時にあることをふと思い出す、そこにチームは注目しているのです。

実験では、ほろ酔いの状態の被験者グループとしらふ被験者グループに同じ問題を出題しました。結果は、ほろ酔いグループは注意力が必要な質問ではイマイチだったものの、柔軟な思考を必要とする問題では、しらふチームよりも40%以上正解率が高く、解答スピードも3.5秒速いものとなりました。ワイリー教授は、人はあまりにも集中しすぎると逆に新しい考え方やちょっとした変化に気がつかなくなる、と話します。ビール2杯が頭をぼんやりさせつつさえ冴える適量ということですね。飲み過ぎたら、冴えることなく撃沈ですからね、注意!

Thinkstock/Getty Images

[Science Direct via MedicDaily

そうこ(ANDREW TARANTOLA 米版