【本日発売】地球体感ゲーム「Earthpedia(アースペディア)」さえあれば旅行なんてしなくてもいい!?

2012.04.19 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ:gizgakken

120418earthpedia_pac.jpg

Image by NASA JPL


普段インドア派なギズモード編集部。あまりアクティブには行動しません。ましてや、昆虫採集や秘境の世界遺産へ行こうなどとは......。

ただし、ゲームの世界なら話は別です。というわけでご登場願ったのは、本日4月19日に発売になった学研のニンテンドー3DS用ソフト「Earthpedia(アースペディア)。地球外知的生命体探査を行うグローバルアースペディア機構(GEO)のエージェントとなって地球の不思議や人類の叡智に関する情報を集めるゲームです。このゲームならば、家にいながらにして楽しめるコンテンツたち。それを実際に体験しようとするとどんなに大変なのか、レーダーチャートにしてみましたよ。

項目は以下の5つ。

・費用
・消費カロリー
・危険度
・レア度
・時間

さらに上記の5項目を合わせた総合的な指標として「総合評価」も掲載します。選んだ8つのコンテンツは、「自然」「文化」「科学」「宇宙」「超常現象」のジャンルにわたる数百以上の情報の中のほんのひとにぎりです。ゲームの内容については以前動画でもレビューしていますので、そちらもあわせてどうぞ!

ちなみに、「Earthpedia(アースペディア)」には、数量限定特典として「月の砂」として知られるレゴリスを再現したツキの砂が入った「ツキの砂ボールペン」も付いてます。早めにゲットするしかないですよー。ではではレーダーチャートいってみましょー!


ヘラクレスオオカブト(ジャンル:自然 情報No.027)


120412gakken_gazou_001.jpg


まず最初は「ヘラクレスオオカブト」。メキシコ南部〜南アメリカの山地の熱帯雨林に生息する世界最大のカブトムシ。確認されている個体で全長165ミリメートルに達するといいいます。名前はギリシャ神話の英雄ヘラクレスに由来し、最強のカブトムシとも呼ばれているのだとか。

「Earthpedia(アースペディア)」では、ARカードを用いてリアルサイズの生物を楽しめる「ARフォレストというコンテンツに収録されています。手のひらにカードを載せて生物を手乗りにしたりなんてことも可能です。

このヘラクレスオオカブト、実は日本で購入可能。成虫の場合で2万円弱のものもあるようです。ということでそれぞれの数値は低めです。といっても、「Earthpedia(アースペディア)」に収録されているコンテンツの中ではというだけで、じゅーーーぶんにレアなんですけどね。


アレクサンドラトリバネアゲハ(ジャンル:自然 情報No.073)


120412gakken_gazou_002.jpg


世界最大の蝶。前ばねの長さはメスで130ミリメートル、オスで100ミリメートル。乱獲や生息地の熱帯雨林の伐採などにより数が減り、絶滅危惧種に指定されているとか。こちらも「ARフォレスト」に収録されています。

生息地はパプアニューギニア。熱帯雨林への渡航費用、探しだす労力、それにともなう危険度、どれをとってもかなりのものです。ただし! パプアニューギニアまで行ってもワシントン条約によって保護されているので触れないし、捕まえられません。ちなみに、標本を80万円で販売しようとして捕まった人がいるようですぞ。真似しちゃダメ!!


マチュピチュ(ジャンル:文化 情報No.029)


120412gakken_gazou_003.jpg


みなさんご存じ、古代インカの遺跡。標高2000メートルあまりの山の尾根に築かれた空中都市です。面積は約13平方キロメートル。周囲には貴重な生物も生息し、ケチュア語で「老いた峰」を意味するこの遺跡は、自然遺産も含む複合遺産として世界遺産に登録されています。

「Earthpedia(アースペディア)」では、ジャイロ・モーションセンサーを利用した「パノラミックビュワーに収録。これは、ニンテンドー3DSを動かすことで画面が動き、自分の向いている方向の景色が見られるというもの。その場にいるような感覚が味わえます。

マチュピチュへのツアー料金を調べてみると、8日間で40万円〜10日間で65万円といったところ。遺跡全体は3000段の石段でつながっているそうなので、くまなくまわってみるとすると消費カロリーは相当なものです。ツアーで行けることを考えると危険度・レア度は低め。でも、一瞬で世界遺産に行けちゃうってやっぱりスゴいなー。


万里の長城(ジャンル:文化 情報No.003)


120412gakken_gazou_004.jpg


世界最長の建造物。高さ平均7.8メートル、底幅6.5メートル、上幅5.8メートルあり、5頭の馬が横に並んで通行できるほど。北からの異民族の侵入を防ぐために作られたもので、そのため110メートルごとにのろし台があります。「パノラミックビュワー」でその壮大なスケールを楽しむことができますよ。

昨年の中国国家文物局などの測量調査によると、田畑などに残っている初期の遺構を調査したところ、全長が2万1000キロメートルにおよぶことがわかったそうです。体重60キログラムの人が時速5キロメートルで歩くとだいたい240キロカロリーになるというデータがあったので、それで計算すると...万里の長城を踏破するには100万8000キロカロリーを消費することに。万里の長城、やっぱすげえぇ!


月面(ジャンル:宇宙 情報No.017)


120412gakken_gazou_005.jpg


アポロ17号が降り立ったキャメロンクレーターからの風景。月面を調査している宇宙飛行士の姿もあります。月の表面はレゴリスという隕石などが細かく砕かれてできた微粒子で覆われていて、さまざまな研究が行われているそう。こちらも「パノラミックビュワー」に収録されています。

そんな月面に行くには宇宙飛行士になるしかないのですが、これがとてつもない難関。しかも、宇宙飛行士になれたとしても現在は月面プロジェクトがありません。とりあえず、民間旅行会社の宇宙飛行が1600万円くらいのようなので、もしも月面に行けたらという想像で算出してみました。


深海魚(ジャンル:自然 情報No.056)


120412gakken_gazou_006.jpg


「Earthpedia(アースペディア)」には、地球の不思議や驚異がつまった「コレクションというコンテンツがあり、その中に「食いしん坊な深海の生物たち」があります。

中でも目をひいたのが、ワニトカゲギス類の深海魚「オオクチホシエソ」。ワニトカゲギスといえば古谷実先生のマンガでもおなじみですよね、ぼくあのマンガ大好きです。この魚は目の下にある発光器で深海を赤く照らして、その光を頼りに獲物を捜すそうです。多くの深海魚は濃い青しか見えないから自分の居場所はバレないんだとか。深海、どんだけー。

これを見に行こうと思ったら、当然ながら深海魚なので「しんかい2000」や「しんかい6500」のような有人潜水調査船が必要になります。当然、費用もレア度も超弩級です。

「Earthpedia(アースペディア)」には「オオクチホシエソ」の他にも、「メガマウス」「フクロウナギ」など全5種類の深海魚が収録されていて、まとめて見ることができますよ。


虹(ジャンル:自然 情報No.082)


120412gakken_gazou_007.jpg


こちらも「コレクション」から。「色も形もいろいろな虹」では、「二重虹」「幻日」などの5つの変わった虹を見られます。中でも気になったのが「環水平アーク」。通常の虹とは異なり、水滴ではなく氷の結晶が太陽光を分散させたもので、低緯度地方、夏、正午ちかくという条件が必要らしいです。

とはいえ日本国内でも秋田や岩手、群馬での観測実績があります。それでも超絶レアな体験には違いありません。


ヴェロキラプトル(ジャンル:自然 情報No.081)


120412gakken_gazou_008.jpg


映画『ジュラシック・パーク』でおなじみの小型恐竜。白亜紀後期に繁栄した獣脚類トロオドン類に属しています。全長は2メートルで体重は15キログラムほど、ということでかなりスリムですね。うらやましい...。でも体重に対して脳が大きく知能が高かったと考えられているそう。映画での姿とは異なり、実は体表に羽毛が生えていたらしいです。「Earthpedia(アースペディア)」では、人類と地球の遺産を3Dで再現する「3Dモデルで見ることができます。グイグイ360度どこからでも観察可能!

で、こいつに会うためには...どうしてもタイムマシンが必要ですよね。だって、どこ探しても現実世界にはいないですもん。タイムマシンが実現するとして、それにはとてつもない年月ととてつもない労力、とてつもない研究費用がかかります。会えたとしても危険度もマックス! というわけで総合評価も文句なしで「S」です。

ここまで、「Earthpedia(アースペディア)」のコンテンツの中から、いくつかをピックアップしてきました。でもでもでも、まだそれ以外にもたっくさんのコンテンツが収録されています。それをニンテンドー3DSの機能を使って、家にいながらにして体感できるって、やっぱりすばらしいなと感じました


Earthpedia(アースペディア)公式サイト[ニンテンドー3DS]Gakken

(松葉信彦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B006Q6LS0S


remote-buy-jp2._V45733929.jpg