ソフトウェア長者が5億円かけて造った地下ガレージ。秘密の通路は...(動画あり)

120412MillionDollarSubterraneanGarage_a.jpg

うなるほど金のある人はどう遣ってるの?

...長年の疑問に対する答えがここに。

ソフトウェア界の大物トム・ゴンザレズ(Tom Gonzalez)さんが、共同設立した会社「Commerce One」の売却益でレイク・タホのほとりに土地買って建てたのは...ガレージ。

ガレージと言っても小屋に毛の生えたような薄汚いガレージじゃありませんよ。膨大なバイク・車・トラックのコレクション(値札つけたまんまでエンジン一度もかけずにとっている)に埃が被らないよう、民家より遥かに大きなガレージを地下にも造ったんです。

総工費600万ドル(5億円弱)。広さ6000平方フィート(557平米)。

個人所有の地下ガレージとしては全米最大級です。

リアルのバットケーブはセキュリティも万全で、入り口は航空機の運搬にも使えるエレベータだけ。しかも普段は松の木と岩で野趣を演出してカモフラージュしてるので、グイィーーンとせり上がらないとエレベータがそこにあることすらわかりません。

赤いボタンを押すと(下の動画の3:05)...現れますよ。

 

この松の木と岩がエレベータと一緒にせり上がるところがツボですね。

エレベータは長さ18.3m×幅3.7m×高さ4.6m、最大積載25万ポンド(11万kg)超。「すべてコンピュータで制御されており、あらゆる自然災害に耐える構造」(トムさん)とのこと。

飛行機の昇降に使われるのと同じ油圧式で、1回上下するたびに800ガロン(3028リットル)もの油圧油をガブガブ使い、電気代に25ドル飛びます。迂闊に忘れ物もできませんね。

下には車40台(orバス並みにデカいRV車9台)楽に収容できる真っ白なスペースが広がっています。これから買い足してゆくのかな?

120412MillionDollarSubterraneanGarage_b120412MillionDollarSubterraneanGarage_c120412MillionDollarSubterraneanGarage_d

「こいつがいきなりせり上げると、客人はみんな言葉を失うんだ。一生忘れない思い出になることだけは確かだね」と、TV番組『Million Dollar Rooms』のキャスターに語るトム。くー1%の金持ちはいいないいな~。

[YouTube via Autoblog, Tecca]

ANDREW LISZEWSKI(原文/satomi)