サムスン、7インチでベストな格安Android 4.0タブレット「GALAXY Tab 2」を発売開始!

サムスン、7インチでベストな格安Android 4.0タブレット「GALAXY Tab 2」を発売開始! 1

早く日本へもやって来い!

「GALAXY」シリーズのAndroidスマートフォンで快進撃を続けるサムスンは、タブレットの「GALAXY Tab」シリーズにおきまして、なんと7インチ、7.7インチ、8.9インチ、10.1インチと各種サイズのモデルを投入し、豊富な選択肢を魅力にユーザー獲得を進めているのはご存知でしょうか?

もう種類がありすぎて、どれがどれだか分かんなくなってきそうですけど、このほど7インチでベストなAndroid 4.0タブレットとなるべく、米国内では「GALAXY Tab 2」249.99ドルにて発売されましたよ。すでに7インチサイズのAndroidタブレットでは、アマゾンの「Kindle Fire」が199ドルの格安価格設定で大人気ですけど、よりハイレベルなAndroid 4.0と、Kindle Fireよりもハイスペックな仕様を備えながら、iPadよりも大幅に安い日本円にして2万円台前半で勝負を挑んできたのには大きな意義があるかもしれませんね。

ちなみにGALAXY TabとGALAXY Tab 2の違いは、実は丸みを帯びて薄くなったデザイン的なもので、内部のスペックは同じような仕様にとどまっているようです。ただし、今回のGALAXY Tab 2の購入者には、Dropboxの50GBのフリースペースが1年間提供される特典がありますよ。また、GALAXY Tab 2は、まもなく10.1インチモデルでもデビュー予定で、こちらはiPadと同じような価格帯での販売になります。日本でも正式発売を待っている人がいると思うんですが、いつになるでしょうかね~

Leslie Horn(米版/湯木進悟)