世界でバニラが枯渇! 今年の夏はバニラアイスクリームが高級品になるかもしれません

20120404_icecream.jpg

今の消費量のままだとバニラの値段がどんどん値上がりしていきます...!

バニラビーンズの1キロ当たりの値段がたった1日で25ドル(約2066円)から40ドル(約3306円)に急騰。つまり今年の夏、バニラアイスクリームがいつもより値上がりしてしまうということ。 これは大変だ!

バニラの主要原産国はメキシコやインド、マダガスカル。米メディアのManagement Todayによれば、去年のメキシコの生産量はガクッと90%も落ち込み、インドの生産量も危うく、マダガスカルが唯一の供給源という事態に。

現在のバニラの在庫量の40%(約1000トン)が、マダガスカルから輸出されている状態で、市場は大混乱に陥っています。6年の間バニラの価格は1キロ25ドルで落ち着いていたのに、たった1日で40ドルに跳ね上がってしまいました。

「バニラアイスクリームの値段が上がったってどうってことない」と深刻に思わない人もいるかもしれません。でもバニラは香水、様々な食料に利用されており、これら全てに直に影響するのです。(もちろんバニラアイスクリームの価格にも大きく影響します)

Management Todayによれば、「1スクープのバニラアイスクリームが10%ほど値上げされる可能性がある」そうです。

と、とりあえず今のうちにバニラアイスクリームを買っておきますか。

[Management Today]

JAMIE CONDLIFFE(米版/mayumine)