auの絵文字がリニューアル! docomo、ウィルコム、イーモバイル間で同じ絵文字が使えるように

auの絵文字がリニューアル! docomo、ウィルコム、イーモバイル間で同じ絵文字が使えるように 1

仲間はずれは、誰だっ! あ、auのiPhoneもダメなんですね。

KDDIはキャリアごとに異なる絵文字を使っていたりした過去からの脱却を図ろうとしています。具体的にはドコモの絵文字と対応している絵文字213個を採用し、KDDI、沖縄セルラー、ドコモ、イー・アクセス、ウィルコムのケータイ・スマホ間で、同じカタチの絵文字をやりとりできるようにするそうです。

auの絵文字がリニューアル! docomo、ウィルコム、イーモバイル間で同じ絵文字が使えるように 2

またau専用絵文字は、ドコモの絵文字を基調としたデザインにリニューアル。iモードの絵文字を開発した、現バンダイナムコゲームスの栗田穣崇氏が監修し、艶やかだった絵文字から、シンプルなスタイルへと生まれ変わります。

auの絵文字がリニューアル! docomo、ウィルコム、イーモバイル間で同じ絵文字が使えるように 3

一部はデコ絵文字へとクラスチェンジするそうですよ。

今回のリニューアルは、インターネット上でのコミュニケーションが多様化する中、利用頻度の高いキャリアメールによるコミュニケーションをより快適にお楽しみいただけるよう、お客さまのご要望にお応えするものです。

端的に気持ちを伝えるにはぴったりの絵文字。キャリア間で錯綜していた重要なコンテンツが共通化するというのはいいニュースですね!

auの絵文字リニューアルについて[KDDI]

(武者良太)