【デジタル一眼レフ動画対決】Nikon D800 vs. Canon 5D Mark III

ド、ドーンッ!

CanonもNikonもプロ使用デジタル一眼レフの最新版をだしてきました。Nikon D800、そしてCanon 5D Mark III。世界中のビデオグラファーが注目するこの2台、果たしてどっちがいいのだろうか!? 米Gizが比較レビューをしております。見て参りましょう。

【光が少ない環境】

Canon 5D Mark IIIの圧勝。ノイズも少なくいろもキレイ。比較する必要なし!

【ディティール・シャープさ】

D800の勝利。使用したレンズに大きく左右されるとは思いますが、ちゃんと米Gizも比較対象になりうるレンズを使用しました。D800のほうがよりディティールがあり、全体的にシャープな映像が。

 

【モアレ】

Mark IIIがかなり改善されている一方で、D800はイマイチ。D800でのモアレは目につく。

【ロールシャッター】

どちらも改善はされています。が、劇的に良くなったとは言いがたい。どちらがいいかではなく、どちらがましかで言うとD800の勝ち

【まとめ】

どちらも強みと弱みがあります。良いところと悪いところがあります。なので、自分がよく使うシチュエーションや、より気になるポイントを考えれば、ベストなカメラは人によってどちらだとは言いがたい。

強いて言うならば、暗い所で撮影する&動画はウェブベースで配信する機会が多いならばCanon 5D Mark III。スタジオでライトをコントロールできる撮影&大きなスクリーンで視聴する機会が多いならば、よりディティールのあるNikon D800ってところでしょうか。

※テスト環境

使用レンズ:D800はNikon Nikkor 24-70mm F2.8。Mark IIIはCanon EF 24-105mm F4L。

ホワイトバランス:オート設定

そうこ(MICHAEL HESSION 米版