睡眠状態を記録できるiPhoneアプリで、自堕落な僕がぐっすり眠れたニャ!

2012.04.16 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120410top.jpg


iPhoneアプリぐっすり~ニャ」で睡眠改善したい!

最近なんだか日中ずっとぼんやりするんですよ。眠い! 春だからってのもありますが、睡眠の質が悪いような気がします。寝れないわけではないんですが、ちゃんと身体が休まっていないような...。僕は寝る時間が非常に不規則ですし、寝てる時間も短いので、多分それが原因じゃないかと。ぐっすりと質の高い眠りにつきたいです。

そこで今回は睡眠記録アプリ「ぐっすり~ニャ」というアプリを試してみました。このアプリを長く使うと睡眠リズム改善のきっかけになるそうです。


120410home.jpg


ぐっすり~ニャ」は、エスエス製薬の睡眠改善薬「ドリエル」の超きゃわいいブランドキャラクター「レオニャルド・フミンチ」君のガイドを受けながら、睡眠の記録を取って管理ができるiPhoneアプリです。より良い眠りをとりたい人の睡眠改善をサポートすることを目的として、杏林大学医学部精神神経科学教室教授であり、睡眠改善委員会のメンバーでもある古賀良彦さん監修のもとに開発されたアプリなので、可愛いけれど本格派な実用アプリです。しかもこんなにしっかりしてるのに無料! App Storeで無料アプリの総合ランキング7位、健康系ランキング1位を獲得したこともあるそう。

就寝時、「ぐっすり~ニャ」を起動して枕元に置くことで、iPhoneに内蔵された加速度センサーが寝返りなどの動きを記録。睡眠グラフが生成されます。これで毎日記録をとれば自分の睡眠状態を確認できるので睡眠改善のきっかけになるかも...。モノは試しなわけで、実際に「ぐっすり~ニャ」をセットして寝てみようじゃないか。自分の寝ている時の動きをグラフ化して見れるなんて、それだけですげー面白そうだし。

と、その前に、確実にしっかり記録を取るためにも、まずは使用方法と解説をよく読んでおこう。


120410chui.jpg


【使用上の注意点】

-必ず電源に繋いだ状態で使用して下さい。

-iPhoneは液晶画面側を下にしてできるだけ枕の近くに置いて下さい。

-iPhoneのロックをかけてしまうと睡眠記録ができなくなります。
ロックはかけずに使用して下さい。

-睡眠記録中にホームボタンを押してしまうと記録がキャンセルされてしまうの
で、特に起床時はご注意
ください。


ふむふむ。よし、寝ぼけてうっかりホームボタンを押さないように気をつけよう。

また、アプリ内の解説によれば、次の図のようなグラフが出てくれば理想的な睡眠状態になっていることがわかるそうです。


120410sumple.jpg


人間は寝ている間に浅い眠りと深い眠りを周期的に繰り返しています。入眠時はまず深い眠りが現れ、続いて1時間から2時間ほどで浅い眠りに移ります。通常、浅い眠りは90分おきに20~30分続き、一晩の睡眠で4~5回現れるそうです。上の図に示されているサンプルのグラフを見ると、深い眠りと浅い眠りが規則正しく交互に現れています。横になってすぐに眠りに入り、寝起きも眠りが浅くなったところで起きることができているようです。

さて、僕の睡眠記録はどんな感じになるでしょう。


120412drewell_01_DSC05987.jpg


写真は僕です。「今から寝まーす」。


120412drewell_02_DSC05982.jpg


Zzz...


120412drewell_03_DSC05980.jpg


Zzz...

*撮影は近所に住んでいる友人に泊まりこみで協力してもらいました。ありがとう橋本君。

さてさて、朝! 今日はなんだかスッキリ目がさめたぞ! これは理想に近いグラフができているんじゃないかな...。

気になる睡眠の記録を見てみましょう...


120410graph.jpg


え? なんか凄い極端な図が...んんん?

理想的な睡眠時のデータと比較してみましょう...。左が理想的な睡眠時のグラフで、右が今回僕が寝た時の睡眠を記録したグラフです。


120410result.jpg


僕は一度寝たらずっと深い眠りについたまま! 終始爆睡状態! 理想は深い眠りと浅い眠りが交互に来るべきなので、全然理想のグラフに近くない..。原因はなんだろう? 不規則な就寝時間だから...? 原稿の締め切りが近くて気持ちが休まっていないから...?...この結果に対して色々原因を考えましたが、そもそも眠りの質が悪くなってるというシンプルな結論に至りました...。

でも今回、睡眠時間は短かったけど目覚めは良かったんですよ。いつもは眠くていつまでも起きられないんですが、今回は結構スッキリしています。なるほど、今回の睡眠記録のグラフを見ると確かに眠りが浅くなった所で起床しています。今回の睡眠は、全体としては理想の睡眠と程遠かったものの、起床のタイミングだけはたまたま良かったわけです。「ぐっすり~ニャ」で自分の睡眠パターンを分析して、浅い眠りになるタイミングを狙って目覚ましをかけれるようになれば、毎日寝起きが良くなるかもしれませんね。

毎日記録を取ることで、寝起きのタイミングだけでなく、睡眠そのものの質も理想に近づけていけそう。寝起きのタイミングが身体のリズムに合うだけでもスッキリ目が覚めるんですから。質の高い睡眠は、日中のパフォーマンス向上に繋がりますから、効率良く仕事するためにも、睡眠時間は今よりもっと大切にしたいです。


120410item.jpg


でも、ただ機械的に毎日記録をとり続けるだけだと面倒くさくて飽きちゃいそうですよね。なんか、直ぐに忘れちゃったり飽きちゃうんじゃないかなって心配になります。ところが、そんな自堕落な僕やあなたでもこのアプリなら続けられる気がします。なぜなら...レオニャルド・フミンチ君超可愛いから。

毎日記録を取ると、「快眠アイテム」をゲットできて、レオニャルド・フミンチ君をデコれるんですよ。これが、きゃわわわイイ~。

デコった自分だけのレオニャルド・フミンチ君はTwitterやFacebook、そしてメールでシェアすることができます。女子が「彼、凄いストイックそうに見えるけど、実はこんな可愛いアプリ使って健康に気を使ってるんだわ......萌えちゃう!」ってなるかもしれませんね。

ということで、そんな妄想と、きゃわいいレオニャルド・フミンチ君をモチベーションに毎日睡眠を記録して、理想的な睡眠をとれるように目指してみようかと思います。

ちなみにFacebook友達と一緒にこの「ぐっすり~ニャ」を使うとレアな快眠アイテムを手に入れられるんだそうな。皆一緒にやらない?


120411drewell_icon.jpg
App Storeからのダウンロードはこちら


睡眠記録アプリ ぐっすり~ニャ[睡眠改善薬 ドリエル 【エスエス製薬】]

(西條鉄太郎)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア