写真10億枚突破のインスタグラム(Instagram)ついにAndroid上陸! iOS版とここが違う(追記あり)

写真10億枚突破のインスタグラム(Instagram)ついにAndroid上陸! iOS版とここが違う(追記あり) 1

思ったより早かったね!

iPhone、iPad、iPodでユーザー3000万人(火曜現在)を抱える人気の写真共有サービス「インスタグラム(Instagram)」Android版が本日ついに出ました! 

Android 2.2以降、OpenGL ES 2サポートが入ってる端末ならどれでも使えます。ほぼiOS版と一緒で、Facebook、Twitter、Tumblr、Foursquareで共有できるほか(Flickr共有も間もなく)、フィルターもLux(写真処理自動補正)も入ってますよ。

ダウンロードはここマストハブでっせ!

触ってみた感想

写真10億枚突破のインスタグラム(Instagram)ついにAndroid上陸! iOS版とここが違う(追記あり) 2

隅々までiOS版並みの美しさ。Androidフォンならではの大画面を余すところなく活用しており、画面に全部フィットします(簡単なようで、クロスプラットフォームのアプリはこれができてないのもある)。 さすが時間かけただけのことはありますねー。

以下はThe Next Webが「iOS版より全然いい」と絶賛のプロフィール画面ですよ。

写真10億枚突破のインスタグラム(Instagram)ついにAndroid上陸! iOS版とここが違う(追記あり) 3
左がAndroid版、右がiOS版(補:Androidはタップしなくても直接この画面が出る)

 

 

あとiOS版になくてAndroid版にある機能としてMashableが書いてたのは「Advanced Camera」。これをONにすると自動でリサイズできるので、あとで写真開いてクロップし直さなくてもOKなんですよ(iPhone版の場合、リサイズ&クロップは写真ライブラリから選んで行わないといけない)。

カメラの反応もサ~クサク。ここでもGalaxy Nexusのタップ・トゥー・フォーカスと高速シャッタースピードの利点を生かしてますね。お望みなら、フロントカメラに切り替えも可です。

共有機能フル装備で、撮ったら直接Facebook、Twitter、Foursquare、Tumblrに投稿、そこから他のソーシャルメディアやソーシャルアプリ(Google+、メール、Dropboxなど)に共有、という流れ。

フィルターは18種。フレームON/OFF切り替え、HDR風加工もできます。

痛いのは、ティルトシフトとヴィネッティングのティアドロップメニューがないことと、撮りながらフィルターの入り具合が確認できるライブビューがないこと。あと加工にちょこっと時間かかること。細かいところは、次のアプデで追いつくんじゃないかな。

ここではNexusで試してみましたけど、一部Androidフォンと、全Androidタブレは動かない可能性もありますので、そちらは追って。

UPDATE: アップデートでタブレット、Wi-Fi端末も対応になりました!

[Google Play]

MAT HONAN AND BRENT ROSE(原文/satomi)