カーボンファイバー製の斧が、道具というよりもうアート

2012.04.04 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120403carbonfiberaxe.jpg


カーボンファイバーって言葉に弱いんだよなぁ。

なんでしょうかね、カーボンファイバーという言葉の響き。いつ聞いてもすごくかっこよく聞こえるんです。さらにこの色、黒がかっこよさに拍車をかけるわけ。道具というよりも、アートとして見たいこの美しい斧。

製作のBlue Ant Studioが、なんと米軍の爆発物処理の協力を得て作ったというこの斧は、硬化したチタンをカーボンファイバーの層で挟み込むサンドイッチ製法で作られています。その他の、持ち手の部分などもチタンとカーボンファイバーを使用。結果、とても軽くて強い、そして何よりも美しい斧が出来上がったというわけです。

カーボンファイバーの黒って本当素晴らしいなぁ。


[Blue Ant Studio via Notcot]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B004NZNB1S


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B001ABT2YS


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア