オリンパスキター! 音楽もカメラもデジタルデータも全てこの1台に!「m:robe(MR-500i)」登場(動画あり)

オリンパスキター! 音楽もカメラもデジタルデータも全てこの1台に!「m:robe(MR-500i)」登場(動画あり) 1

※エイプリルフールの企画記事です※

オリンパスがついにこの事業に参入です! 

オリンパスは新しい音楽の楽しみ方を提案する新ブランド「m:robe」を立ち上げ、その第1弾となるHDDミュージックプレーヤー「MR-500i」、「MR-100」の2機種発売しました。

「MR-500i」のハードディスク容量は20GB3.7型VGA大画面液晶モニタを搭載、グラフィカルなフォトアルバム機能、撮影機能を搭載。

撮影モードでは大画面液晶をファインダーに、画面タッチで撮影するという、新しい撮影スタイルを採用しています。

さらに、独自の機能であるお気に入りの音楽と写真を様々な映像効果のテンプレートに合わせて選択し、自分で自由に組み合わせることで、簡単にオリジナルの映像を編集・再生できる「リミックスプレイモード」というユニークな機能も搭載です。

ということで、「MR-500i」を手に入れたのでレビューしてみますよ〜。

ホームボタンが一切無く、完全にフルタッチパネル構造で、とっても潔いユーザーインターフェースで、超クール(^3^)

 

操作感はこんな感じです。

タッチパネルの感度は時々鈍くなりますが、充分に実用に耐えられるレベルです。

撮影場所が暗かったせいもありますが、撮影した写真の画質はちょっとイマイチかも。

オリンパスキター! 音楽もカメラもデジタルデータも全てこの1台に!「m:robe(MR-500i)」登場(動画あり) 2

音楽はMP3とWMAの2種類のサウンドフォーマットに対応しています。

オリンパスキター! 音楽もカメラもデジタルデータも全てこの1台に!「m:robe(MR-500i)」登場(動画あり) 3

日本語・英語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語・ロシア語・韓国語・中国語(簡体)・中国語と、11カ国語の多言語対応で気合が入ってますね。

オリンパスキター! 音楽もカメラもデジタルデータも全てこの1台に!「m:robe(MR-500i)」登場(動画あり) 4

写真撮影スタイルもとってもユニーク。

基本的に液晶をファインダーに、画面タッチで撮影するという、新しい撮影スタイルを採用しているのです。

オリンパスキター! 音楽もカメラもデジタルデータも全てこの1台に!「m:robe(MR-500i)」登場(動画あり) 5

そして独自機能のリミックス機能。

「お気に入りの音楽と写真を様々な映像効果のテンプレートに合わせて選択し、自分で自由に組み合わせることで、簡単にオリジナルの映像を編集・再生できる」というものです。

音楽もカメラも写真も、デジタルデータも全てこの1台で、そしてタッチパネルで操作するってすごく良いですよね。

モバイルガジェットの未来を感じますよ!

オリンパス ニュースリリース:新ブランド「m:robe」シリーズに、新感覚のHDDモーションミュージックプレーヤー「MR-500i」、HDDミュージックプレーヤー「MR-100」を発売[オリンパス](2004年10月)

(mayumine)