もう消火されたものの...。フランスの原発で出火を確認、今後の大きな課題に

もう消火されたものの...。フランスの原発で出火を確認、今後の大きな課題に 1

この手のニュースは目に入った瞬間にドキっとしてしまう...

フランスって原発で国内の75%もの電力を賄っているそうなんですが、電力会社EDFの所有する原発のうちの1つから出火が確認され、10台もの消防車を総動員して消火活動が行われていたそうですよ。

BBCによると、

すぐに消防士達が現場に送り込まれましたが、EDFによるともうプラントは安全な状態になっているそうです。消防士達の中にケガ人はいません。また今回の出火による環境への影響もありません。

また、その後ロイターが発表したところによると、

出火原因は原子炉内のポンプから漏れ出た熱いオイルで、もう消火されました。

そうです。原因は炉内を冷却する水のポンプからのオイル漏洩だったみたいですが、そんな大事な部分が脆いなんて怖すぎます。冷却水がちゃんと機能しなかったらメルドダウンを起こしかねないですよね。一刻も早い原因追及と、予防策を練って欲しいと思います。

河原田長臣(SAM BIUDDLE/米版