名刺サイズの超小型コンピュータ「ChipCard」登場!(ギャラリー&動画あり)

名刺サイズの超小型コンピュータ「ChipCard」登場!(ギャラリー&動画あり) 1

※エイプリルフールの企画記事です※

パッと見た感じはボタンが沢山ついてる電卓のようですが、CPUはエプソン製のSMC88112(8bit)で、128KBのメモリを搭載しているPCMCIAカード型のコンピュータ「ChipCardTC-100)」がIBMから発売されました。

128KBのメモリのうち98KBはユーザー領域で、ゲームなどのアプリをロードすることもできますし、電話帳には500件も登録できるので、簡易PDAとしても利用できます。

 

また、標準では英数字カナしか入力や表示できないのですが、有志によって日本語化ソフトCC/V」なんていうのもあって、日本語表示だけでなく、日本語入力でメモを作成することもできるそうです。

気になるお値段は1万9800円。色々なアプリを入れてみたい人は、PCMCIAカードスロットのあるノートPCやデスクトップ用のPCMCIAカードスロットを用意して下さいね。

とりあえず、僕は「CC/V」で日本語化して、買い物用のメモとか、備忘録的なものをChipCardに入れて携帯できると便利かなと思ってます。

120401chipcard01120401chipcard02120401chipcard03120401chipcard04120401chipcard05120401chipcard06

ChipCard [wikipedia]

(1995年)

(KENTA)