ボーリングの球を彫ってできた重い重い本(ギャラリーあり)

ボーリングの球を彫ってできた重い重い本(ギャラリーあり) 1

A「ボーリングの球で本作った!」

B「は?」

A「ボーリングの球で本作った。」

B「はぁ?」

A「...ボーリングの球で本作った。」

B「いや、だから、は?」

こんな会話が永遠に繰り返されそうですが、ボーリングの球で本作ったんだって。LA在住のアーティスト、エディ・サイクス(Eddy Sykes)さんは、ボーリングの球を彫って削って本のオブジェを作成しました。よく見るとボーリングの穴がそのままありますね。サイクスさん曰く、使わなくなって30年以上のものが本オブジェにするには適しているそうです。しかもね、あの固くて重いボーリングの球をサイクスさんは機械は使わず手で削っていったんですって。すごい根性ですよ。

なので「なんでまたボーリングの球で本を?」なんて野暮な質問はしないことにします。

20120329bowlingbooks0120120329bowlingbooks0220120329bowlingbooks03

[Eddy Sykes via Inhabitat]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版