最近人気の習い事は外国語よりもプログラム言語

120406_naraigoto.jpg

流行のお稽古ってあるもので。

ピアノにお習字、プールや英語。習い事にはいろんなものがあります。私が小さいときは、ほとんどの女の子はピアノを習っていたものでした。が、最近の人気はプログラミング言語PythonやJavaの習い事がブームだそうです。確かに、年々テクノロジーは身近になってきていますからね。小学生や中学生でプログラム組む子もいますしね。

ニューヨークタイムズの記事で、米国では、外国語としてフランス語やスペイン語を子供に習わせるよりも、将来のためにプログラミング言語を習わせる親が増えてきているようだと紹介しています。塾やオンライン講座、はたまたiPhoneアプリ等、様々な形でプログラミング言語の勉強をするのが流行。子供から大人まで幅広く人気。子供の習い事でコーディングなんて少し前なら考えられなかったですね。

いつの間にか、ギークが一般的な時代になっていたのですね。

[New York Times]

Image by Thinkstock/Getty Images

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版