米海軍、軍専用のインドア砂漠と屋内ジャングルを作る(動画)

やることハンパないです。

予算が削減されてしまったが、今後の砂漠やジャングルでの戦いのために武器のテストをしたい。さて、どうしたものか。専用の砂漠とジャングルを所内に作ってしまいましょう、そうしましょう。ということで作られた人工砂漠と人工ジャングル

米国海軍の研究所LASR(Laboratory for Autonomous Systems Research)の中に作られた特別施設。砂漠部屋Desert High Bayでは、アフガニスタンでの即席爆発装置のレプリカを作りそれをロボットアームで撃退する実験を。このロボットアームは遠隔操作でコントロールされます。砂漠部屋は、時間の調整もできナイトモードに設定することも、砂嵐等の環境を変化させることも可能です。

ジャングル部屋Tropical High Bayの内部はまさに常夏。砂漠部屋同様に、天候を調整できるのでジャングルならではのモンスーンもやってきます。ジャングル特有の虫も放たれているという本格派。

米国海軍曰く、この特別施設を作るのが、今後研究を続けていくうえで最も安く効率的だったということです。

Video shot by Nicko Margolies

そうこ(SAM BIDDLE 米版