空中で水滴が垂れながらつららのように凍てつく...超絶撮影技法(動画)



映画の特殊効果ではよくあるシーンだけど、これは生映像。空中で水が滴る先からつららのように凍てついていきますよ...な、なぜ? 

秘密は撮影のタイミング。電子の力で完璧にタイミングを合わせると、こうなるのです。

チューブから出てきた水は、スピーカーと同じ振動数(周波数)で波動を始めます。だから、撮影に使うデジ一のリフレッシュレートをその振動数にピッタリ合わせてやると、カメラは1滴1滴および流れのパルスと全く同じタイミングで映像の元となる1枚1枚のイメージを捉えるので、動きが止まる、というわけ。

物理法則に抗う巧妙なトリックですのお~。みなさんも一度お試しあれ!

[Reddit]

SAM BIDDLE(原文/satomi)