次世代ニューヨークコンペ! 優勝作品は、タクシー移動を有効利用するアレ

次世代ニューヨークコンペ! 優勝作品は、タクシー移動を有効利用するアレ 1

タクシー!

ニューヨークと言えば、街中を走るたくさんのタクシー。昔お馴染みのこのタクシーを、次世代タクシーへ変化させようという動きが。ネタ元のNew York Economic Development主催のコンペNYC Next Ideaの優勝作品はこんなやつ。タクシーの中に自動販売機がついていて、移動中に飲み物やガム、簡単な日用品が買えるというもの。駅のキヨスクがタクシー内にできたって感じですかね。

発案者は、商学部の学生ブライアン・シマーリック(Brian Shimmerlik)さんとトーマス・グロスコフト(Tomas Grosskopf)さん。2人は優勝賞金1万7500ドル(約140万円)を手にして、このアイディア実現のために次のステップへ。支払方法やニューヨークタクシー協会へのプレゼン等、次ステップはなかなか大変ですよ。急いでる時、疲れている時は確かに移動時間を有効に使いたいですからね。

これがあれば、キャリー(SATC)も忘れたヒールを高級マンションにとりに行く時、ヒステリックに「タクシーっ!」って叫んで乗車した後、ちょっとコーヒーで落ち着くなんてことができたでしょうに。

[New York Economic Development Corporation via designboom]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版