凧のような、風船のような、イカのような、ふぐ刺しのような、ビニールのような、ラジコンのような何か(動画)

なんでしょうか。見てたらふぐ刺しが食べたくなってきました。

なんなのでしょうか。実に不思議な動きですねぇ。反転推進力とでも言うのでしょうか。自分自身が裏返りつつ宙を舞うこいつ。何か惹き付けられるものがあります。

6つのヘリウム入りの多面体のこれは、数学者のポール・シャッツ(Paul Schatz)氏が製作したもの。各面同士はモーターで繋がれており、手元のiPhoneで操作して飛ばしているようです。

なんでしょうか。見てしまいます。なんでしょうか。この動き、この魅力。

[NewScientist]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版