ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた

Sponsored

ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた 1

インタラクティブはテレビの未来のカタチ

よくバラエティ番組で、芸人が賞金やプレゼントを穫ってニコニコしてるシーンを見かけますね。その度に思うんです。「視聴者も参加できたらもっといいのに」ってね。視聴者を巻き込んで番組が作られていくのって面白そうじゃありません?

実は去る3月6日に、SonyとTBSがそんな視聴者参加型番組を生放送で実現したんです。参加者がいなかったら本当に成立しないような新しい試みでしたよ。ギズで取材させてもらったので早速ご紹介させてもらいますねー!

MAKE TV

今回の生放送番組の名前はズバリ「MAKE TV」。内容はどんなものかと言いますと、いとうせいこうさんとお笑い芸人のロッチさんの進行のもと、以前ギズでも独占インタビューをさせてもらったSony Music所属のアメリカ出身のアーティスト「Karmin(カーミン)」が、自身の曲「Crash Your Party」を演奏し、そのミュージックビデオを制作するというものでした。

都内某所にある倉庫内にKarminを題材にしたものなど、様々な仕掛けが設置され、順々に発動していきます。その仕掛けを発動させるのがズバリ、テレビを見ている視聴者のみなさんだったんです。仕組みはこうです。

・タブレットやスマホ端末(Androidのみ)にあらかじめ「DOT SWITCHアプリ」をダウンロードしておく
・生放送中、合図が出たら「DOT SWITCH」内のボタンを押しまくる!
・ボタンが押された数が規定の数字に達したら、仕掛けが発動

ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた 2

上の写真がDOT SWITCHアプリです。Android端末にインストールして起動すると、画面上に白いボタンが表示されるので、それを押しまくる、といった感じです(ちなみにもうダウンロードはできないようです)。またAndroid端末を持ってない方のために、Webページからも参加できるようになっていましたよ。

とまぁ、これぞインタラクティブですね。ではどんな仕掛けがあったのか一部をご紹介したいと思います。

大掛かりで迫力満点な仕掛けたち

今からご紹介する仕掛けたちなんですが、本当に大掛かりなんですよ。この生放送の翌日にKarminを独占インタビューさせてもらったんですが、その際に本人たちも言ってた通り、何回も綿密にリハーサルを重ねてきたことがよーくわかりましたよ。

それでは順番に見ていきましょう。

ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた 3

まずはこちら。DOT SWITCHがTwitterと連動していて、ボタンを押した人のTwitterアカウントネームが出てくる仕組み。生放送が始まる前からすごい勢いで名前が表示されていましたよ。

その他には...

ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた 4

こんな風に大きなドミノ倒しがあったり(以降画像をクリックすると仕掛け発動後の様子が見ることができますよ)...

20120321karmin_makes_tv4.JPG

なぜかハートがバリバリィっと割れたり...

ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた 5

ポーズを決めてるお兄さんたちがなぜかドァッカァーッンと吹っ飛ばされたり...

20120321karmin_makes_tv9.JPG

チェスがバイーンと空高く飛んでったり...

ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた 6

どでかい人形でだるま落としでもするのかなと思いきや、全部まとめてバッシコーンと吹っ飛ばしたり...

ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた 7

巨大空手チョップでバァッシーンと机を破壊したり...

ボタンを押しまくれ! みんなで作るインタラクティブなTV番組「MAKE TV」の生放送現場に潜入してみた 8

トランプタワーをバッサァーと崩して、せっかくキレイに積み上げた労力を水の泡にしたり、基本的に全てを破壊していましたね。

視聴者参加型で、しかも生放送。フタを開けてみるまで成功するかどうかなんて分からないですよね。いくらリハーサルを重ねていたにしろ、成功の鍵は全国の視聴者のみなさんが握っていますからね。それぞれの仕掛けで、視聴者のみなさんが押すDOT SWITCHの数が凄い勢いで増えていくんですが、見守るスタッフのみなさんの満面の笑顔が忘れられません。演者、スタッフ、視聴者がひとつになった瞬間でした。なるほど、これがインタラクティブってことなんですね! 今まであまり経験したことのない、テレビの新しいカタチを目の当たりにしたような気がします。

今回のMAKE TVで作られたミュージックビデオやメイキングはこちらで観ることができますので、是非ご覧になってくださいねー!

[ DOT SWITCH ]

(河原田長臣)